ブロードワイマックスの評判が最悪。それでも1年使った正直な感想とレビュー

ブロードワイマックスアイキャッチ

 

 

「あ~~~~通信制限めんどくせ~~~そして通信費たけ~~~。」

 

と思っていたのは、一年前の私。かつては適当にキャリア契約してスマホを使っていました。

 

 

なんとかして、通信費をちょっとでも安くしたい。そして、今と変わらないくらいギガ数が利用できたら・・・

 

 

なんて思ってたら、ありました。ええ。

 

 

その名前もブロードワイマックス! ガチャピンとムックが印象的なポケットワイファイの会社ですね。

 

ガチャムク

 

友人の紹介で登録してみたんですけど、まあ~~~良い。

 

100GBに近いギガ数を使い放題できる上に、料金が3000円以下

 

「これは、もしや通信費を節約しながらもめちゃくちゃギガ数使えるのでは!?

 

なんてふうに思ったので、早速登録してみました。

 

しかし、あとから知ったのですが、ネットの評判だけだと、どうも良い噂だけではないみたい・・・。

 

それなら私が実際に使ってみよう!ということで、契約してみてからはや1年くらいたちました。

 

 

すべての評判を見て、実際に使ってみたうえで一言申し上げよう。

 

 

ポケットワイファイは、ブロードワイマックスで決まりです。

 

 

 

ブロードワイマックスを使用してみて良いと思ったところ

 

ブロードワイマックスを使用してみての素直な感想を述べようと思います。
あくまで個人の感想に偏っていることと、あまりにも素直すぎて悪いところもズッバズバ切り裂きます、ご了承を。

まずは、良いと思ったところからご紹介していきたいと思います。

良いと思ったところ① コスパが半端なく良い (料金比較もしてみたよ)

 

ブロードワイマックスの特徴と言えばなんといってもコストパフォーマンスの良さ。

 

ブロードワイマックスに変更するだけで、月々の通信費が1万円くらい安くなります。月々ってことは、1年で12万円。10年で120万円。

 

安くなっているのにもかかわらず、月の通信ギガ数が100GBに増加。バケモノですね。

 

ブロードワイマックスを利用して、どんな感じで私の通信費が安くなったのか、ご説明します。

 

スマホのキャリア通信量(ワイファイを利用するので最安のプランに変更)

 

ウェブ使用5GB + 追加1GB  6,000円 

 

↓ ( – 5000円 

 

ウェブ使用量  1GB  1000円

 

まずは手始めに5000円の節約です。

 

キャリア契約はそのままに、通信費だけ一番安いものにしました。

 

もはやキャリアの通信は緊急事態の時にしか使用しません。でも、もしもの時に安心ですからね。一応残しています。

 

固定のワイファイ解約(ポケットワイファイがあるので固定ワイファイはいりません)

 

固定ワイファイ 8000円

 

↓ ( – 4500円 

 

ポケットワイファイ 3500円

 

はい、合計9500円も安くなりました。びっくり。

 

これまでいかに無駄に通信量を払って、通信制限にかかって、泣きそうになっていたのかよくわかりました。

 

ブロードワイマックスを契約するまでの合計は、14000円。

 

ブロードワイマックスを契約してからは月々、4000円。

 

ああ、すばらしきこのせかい。

 

 

 

「いやいや、そんなの嘘やで。だまされたらあかんで!」

 

 

と思われるのも普通でしょう。まあ、私がそう思っていましたから。

 

安すぎるのも不安だったので、他のポケットワイファイサービスの利用料を調べて、表にしてみました。

 

そしたらまあ、ブロードワイマックスって本当に安いんだな、と実感するにいたったのです。

 

 

 

プロパイダ名月額料金
GMO とくとくBB ワイマックスギガ放題プラン3609円
So-net ワイマックス Flat ツープラスギガ放題3380円
Broad ワイマックス ギガ放題プラン2726円

 

ここまでは、ブロードワイマックスが当たり前のように業界の中でもかなり安い値段をうちだしています。

 

ただ、これはポケットワイファイ業界によくある「最初の何ヶ月は料金が〇〇!!」というもの。

 

私はここで思うのです。

 

あれ、2年契約して、本当は高かったらまずくね?」と。

 

そして、電卓をたたいて、その後の料金もきっかり計算しましたよ、ええ。

 

プロパイダ名24ヶ月合計サービスの合計
GMO とくとくBB ワイマックスギガ放題プラン101,004円(7218+93786)
So-net ワイマックス Flat ツープラスギガ放題8,0740円(3000+7,7740)
Broad ワイマックス ギガ放題プラン80,042円(5,452+75,042)

 

これは、基本的な2年契約を完了したときの値段です。はじめほどの誤差はなくなったものの、やっぱりブロードワイマックス安いじゃん。

 

そして、2年契約を終了して、さらに使い続けた場合も。

 

GMO とくとくBB ワイマックスギガ放題プラン月額 4,263円
So-net ワイマックス Flat ツープラスギガ放題月額 4,379円
Broad ワイマックス ギガ放題プラン月額 4,011円

 

 

やっぱり安い。

 

すべてを合計しても、ブロードワイマックスの料金が最安値であることがわかりますね

※GMOとくとくBBでは、40,000円ほどのキャッシュバックが受けられるようですが、審査申し込みが非常に面倒臭いことに加え、確実にその金額が得られるかどうかが不安定なため料金には含んでおりません。

 

上記に上げた3プロバイダーの他にも、様々なワイマックスのプロバイダがありますが、ポケットワイファイの最新機種(通信速度が速い)が使えないことや、単純にブロードワイマックスの料金と比べ物にならないくらい高かったので、ご紹介していません。

 

やはり、安いに越したことはありませんよね。正直、ここまで低価格なことに驚き。

 

ところで、皆さんの月額の通信費ってだいたいどれくらいなのでしょうか?私は、月のスマホ代が(ウェブ料金)6000円。固定のワイファイが8000円。合計14000円くらいでした。

 

実はもっと安くなっちゃう人とかいるんじゃないですか?特に一人暮らしの人なんかは。

 

意外と通信費で節約を考えている人は少ないようですが、こんなに簡単に節約ができるのは通信費くらいです。

 

スマホでポチポチーっとして、特になんもしなくても、これまで払っていた10万円くらいが簡単に貯まります。

 

10万円、何につかいたいですか?

 

ブロードワイマックスの公式を見てみるか

 

店舗受取訴求

 

良いと思ったところ② 申込みから使用までが簡単かつ早い

 

実際に登録するのに必要な作業はほんの少しの作業で完了します。実際の作業としてはほんの5分くらいでしょうか。

 

プランは主に2つだけでして、ギガ放題プランか、ライトプランの選択です。

 

その次に選ぶのは、自分の好きな機種。一番おすすめなのはやはり最新機種のW05ですね!

選べる端末の中で一番通信速度が速く安定性が高いです。

 

やはり通信速度は早いに越したことがない。最新機種のW05では、動画が止まった、うまくページが閲覧できないということもありません。

 

ここまででクリックやタップする回数はわずかに7回ほど。早い人なんか秒で終わっちゃうんじゃないですかね。

 

私のおすすめとしては

  1. WX05
  2. ホワイトカラー
  3. クレードル希望しない
  4. クレジット (もしくは口座振替)
  5. 充電器希望しない
  6. ギガ放題
  7. オプション(安心サポートプラス・MyBroadサポート)

で登録ですね!特別オプションサービスは必要ありませんが、後述するブロードワイマックスのキャンペーンのために最初だけ登録しておきましょう。

 

そして注意してほしいのが、充電器の項目。「充電器は本体に付属されていません」ということが書かれていませんが、これはACアダプターがついていないという意味です。充電するケーブルは付属でついてきますので、スマホの充電器とか持っている人は選ばなくてOK。

 

自宅にスマホを充電しているケーブルとACアダプターがあれば、充電は問題ありませんし、純正の充電器を買うならばもっと安いACアダプターはごろごろアマゾンや家電屋さんにもありますので、そちらで買ったほうが遥かに安い。

 

一般的に、こういったワイファイサービスの登録というのは、なっがい説明書を読んだり、複数のプランから選ばなきゃいけないことが多いですがネットでの登録はものの数分で終わります

 

加えて、登録が完了してから端末が届くまではものの2日ほどで、工事不要。その日からすぐに使用することができます。

※店舗で受け取りだと当日手にはいります。

 

むしろこちらから「え、これだけでいいの?」となるレベルです。不安に思うでしょうが、大丈夫です。

 

ブロードワイマックスをできるだけ早く欲しい!という人にもおすすめですよ!

 

ブロードワイマックスの公式を見てみる

 

良いと思ったところ③ 通信量が無限なので気兼ねなく使える

 

2つのプランから選ぶとするならば、圧倒的にギガ放題プランがお得です。というのも、ライトプランは月に7GBという制約がついており、それ以上データを使用するとなると、データ制限がかかり遅くなってしまいます

 

しかしながら、ギガ放題はデータ量がほぼほぼ使い放題。3日間で10GBという制約はついているものの、その間であればいくらでも使えます。

 

登録しているご自身のキャリアケータイのデータ容量を想像してみてください。だいたい5~7GBくらいのプランでキャリアと契約しているのではないでしょうか。

 

3日間で10GBって、何をしたらそこまで到達するのでしょうか。月に7GBくらい使っている人からしてみれば、3日間で10GBをつかうなんて想像もできないでしょう。

 

制約を考えたとしても、月に100GB使い放題というのはかなりの量。

 

ネット動画で言えば、約380時間(15日間一回も寝ないで動画を観る時間)見まくるか、Twitterでいうと約10000回ほど閲覧しまくらなければ消費しません。

 

そしてさらに驚きなのが、実は、3日感で10GBを使い終わっても、通信制限にはなりません。

 

これがどういうことかというと、公式サイトの画像をみるとわかりやすいです。

 

ブロードワイマック公式引用画像

参照:ブロードワイマックス公式

 

3日間で50GB使ったとしても、その時には通信制限にかかることはなく、翌日の夕方から夜にかけて通信制限にかかかるというものです。なので、この図でいうと、1周間で約1050GBも使っているということになりますね。(こんな使う人はいないと思いますが・・・)

 

何につかったらこんなにGBを商品するんですかね(笑)

 

通常のキャリアからの通信契約では、規定のGBを超えた瞬間にすぐ通信制限がかかってしまいますよね。

 

しかし、ブロードワイマックスのギガ放題プランであれば、そういったこともありません。もし、3日間10GBを超えてしまったら

 

「まあ、超えてしまったことだし、使いまくるか!」と腹をくくって動画でもゲームでもやりまくりましょう!

 

そうやって、柔軟に対応できるところもすばらしいなと感じております。

 

通信制限かかるからあんまり動画見れないや・・・

SNSで通知着てるけど、制限でみれない・・・

通信制限でスマホいじれなくておわったわ

 

 

なーんてことがなくなりますよ。バイバイ、通信制限。

 

 

ブロードワイマックスの公式を見てみる

 

良いとおもったところ④ 端末のデザインがコンパクトかつおしゃれ

 

購入する前のポケットワイファイのイメージでいうと

  • 無骨
  • シンプル故にださい
  • あんまり見せびらかしたくない

 

といった所なのですが、実際に端末が目の前に届くと非常におしゃれだな、と素直に思いました。

ワイマックス端末画像

 

これは、私がスタバでパソコンを開きながら実際に作業していた時の様子なのですが、なんとなくおしゃれじゃないですか?笑

 

全然、スマホと一緒に置いてても邪魔になるような大きさではありませんし、見た目もおしゃれ。これならポケットなんかにもスポットはいりますし、カバンの隅にでもいれておけばじゃまになりませんよね。

 

個人的にこのホワイトカラーが高級感あって非常に気に入っているのですが、これ以外にもかっこよいブラックアンドグリーンなどもあるので、自分の好きな方を選んでみてください!

 

「この端末もかなり高そう・・・」

 

と思われるかもしれませんが、ご安心ください。端末料金は無料です。

 

そして本来ならば、端末料を入れて、初期費用を入れるとなると、18.857円、まあ約20,000円ほどかかってしまうのですが、これがブロードワイマックスのすごいところなんですが、この初期費用の18,857円が全て無料です。

 

驚いて画面から目を話してしまったかもしれないので、もう一度話しますね。全部無料です。

ふとっぱらすぎい!

と驚いたのは私だけではないはずです。

 

ブロードワイマックスでこれだけ安くするには、

  • 端末を選ぶ
  • ギガ放題 or ライトプランを選択
  • クレジットでお支払い
  • オプション加入(安心サポートプラス・MyBroadサポート)

に登録する必要があります。先程私が前述したおすすめ通りに登録すればもれなく20.000円ほどお安くなります。

 

そして、オプションに関しては、端末が壊れた際の保証と、もしデータの漏洩があった場合に迅速に対処してくれるサービスなので、登録しておくのが無難です。

 

しかし、1年使用してみて、機会の不調やら、データがおかしくなるというのは一回も起きておりません。ですので、そこまでオプションは必要ないかな?というところが正直なところ。

 

最初こそお得にするためにオプションは加入しなければなりませんが、その後はオプション解約がいつでもできるので、最初だけ登録して、後から届く手紙の内容をもとにオプションをは契約するのが一番オトクになりますね。

 

ブロードワイマックスの公式を見てみる

 

良いと思ったところ⑤ 設定が超簡単

 

設定が簡単すぎて驚きました。これまでの固定のワイファイは一体なんだったんだといった感じ。

詳しく、とまで内容もないのですが、実際に設定する方法を解説しますね。

 

1.簡単設定から始めよう

 

簡単設定から始めると、本当に簡単に設定ができてしまうのでここから始めるのがベストです。

ワイマックスの端末を開いたらこの画面がでてきますので、【かんたん設定】をタップしましょう。

 

2.どんどんいこう

 

このような画面に切り替わったらもうすこし。

基本的にスマホかパソコンだとは思いますが、どちらかの端末を手元に用意しておきましょう。そうするとスムーズに設定が進みます。

用意ができたら【次へ】をタップ。

 

 

3.手動設定にするといつもどおりに上手くいきます

 

手動設定をタップすると、簡単に設定ができます。

接続する端末のワイファイ設定画面を開いておくと次がスムーズに。

 

 

4.後は端末にお手持ちの情報を入力するだけ

 

後はワイファイの端末に下のような画面が出てくるので、あとは表示されたSSIDとパスワードを入力すれば登録が完了です。

いつもパソコンやスマホをいじっている人ならばものの5分もあれば設定が完了するのではないでしょうか。

 

 

設定が非常に簡単なことに加え、説明がわかりやすいですよね!

実際、私が初めて設定をした際も、説明書を全く読まないでここまで設定することができました。そのくらい端末の操作は簡単です。

 

ブロードワイマックスの公式を見てみる

 

ブロードワイマックスを使用してみて良くないなと思ったところ

 

どの端末、どのプロパイダにも弱点の1つや2つあるものです。

しかし、それを知らないで加入するのと、知って加入するのでは全く違いますよね。

 

ここからは私が1年間使用してみて、「ここが気になるな~」というところをピックアップしてみます。

 

良くないなと思ったところ① やっぱり電波が悪い

 

やっぱり電波が悪い」というのは正直な感想です。比べたのは、固定の光回線。

 

しかし、電波が悪いと感じるのは、動画を視聴する時のみで、それ以外は全くといいほど、固定回線と変わりません。

遅さでいうと、体感的なイメージですが、動画の再生が0.5秒くらい遅い気がします。

 

え、ほんのちょっとしか変わらないですって?いやいや、動画をよく視聴する人ならこの遅さがわかるでしょう。

それと、私はあまり気にしたことがありませんが、オンラインのゲームだと、ラグが生まれることもしばしばあるそうです。

ですので、動画をよく見る人、オンラインゲームをよくする人は遅さを感じる場面に遭遇しそうですが、それ以外の人はあまり気にする必要はなさそうです。

 

むしろカフェのフリーワイファイとかの方がよく切れますからね。それに比べたら圧倒的に安心する通信力です。

 

ブロードワイマックスの公式を見てみる

 

 

良くないなと思ったところ② 端末の電池が少ない

 

これは私の登録したW05という端末だからこその悩みなのですが、端末の電池持ちが良いというわけではありません。

電波が最高に良い代償に充電がすくなくなってしまうんですね。

一日フルに充電して、一日使いまくると夕方から夜にかけては充電が切れかけてしまいます。なので、家に帰ったならばすぐ充電する必要があります。

ですので、もしもの時に備えてモバイルバッテリーはもっていた方が良いです。

 

ブロードワイマックスの公式を見てみる

 

良くないなと思ったところ③ 通信が途切れる時がある

 

通信が途切れるというのは、使用している最中に通信が途切れるのではなく、スマホやパソコンなど端末を使っていないとワイファイ途切れるときがあります。

 

通常、固定のワイファイなどでは一度つないだ状態から殆ど使っていなくても途切れることはありません。

 

しかし、ポケットワイファイの場合、しばらくつないでいないと自動で通信が途切れてしまいます。

これは設定によっても変更できるのですが、最長にしたとしてもある程度の時間が経つと通信が不可能に。

 

通信が途切れたら、ブロードワイマックスの端末を開くともう一度通信が復活します。

 

あまりスマホやパソコンを使わない人は、途切れるたびに毎回ひらくのが少しめんどうに感じてしまうかもしれませんね。

ブロードワイマックスの素直な感想をまとめてみた結果

 

素直な感想をまとめてみた結果

『ブロードワイマックスは評判ほど悪いというわけではないけれど、確かに少し通信が遅い。しかしながら、使用するのには十分すぎ。』

 

ということですね。私が1年間使用してきましたが、ネットの評判ほど悪いとは全く思いません。

 

どこのプロパイダが良いというわけではありませんが、安さ、知名度を考えるとブロードワイマックスの人気の理由がわかりますね。また、手続きが簡単なのもおすすめです。

 

今すぐに月に20,000円以上の節約ができて、なおかつどこででも動画見放題・SNSし放題・漫画読み放題

これを友人にすすめなくては、もったいなさすぎる。

もちろん、これを読んでいるあなたにもね。

 

ブロードワイマックスの公式を見てみる

 

これを読んで登録した人は、動画見放題、漫画も読み放題なわけです!

私がよく利用している、雑誌読み見放題サービスや、漫画読み放題サービスも使い放題になるので、ぜひ御覧ください。

 

>>>雑誌読み放題の楽天マガジンサービス

楽天マガジン6ヶ月使用レビュー|評判聞いて登録したら失敗した話

 

>>>無料で漫画読み放題のebookjapanサービス

無料のマンガ読み放題アプリ!ebookjapanを徹底的に解説してみた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です