カメラや写真のモチベーションを10年以上維持する方法

おはようございます、こんにちは、こんばんはどうも筆者です。

 

皆さん、楽しくカメラライフを過ごしていますか?

 

そして、写真を撮るモチベーションは、買った時の高い状態のままですか?

 

「カメラを始めてみたがなかなか持ち出す機会が少ない」

「写真を撮りたいんだけど外に出るのがめんどくさい」

 

という方も実は多いのでは。

 

確かに、思い通りの写真が撮れなかったり、あまり写真を取らなかったりすると、写真に対するモチベーションも低くなりますよね。

 

写真は撮りたい、もっと良い作品を撮りたい、過去の自分のように写真に対するモチベーションを高めてたい

そう考えるあなたに、写真に対するモチベーションを底上げする方法をお教えします!

 

カメラを常に持っている

 

モチベーションを維持するためにとても大事なことです。

 

常にカメラが見える位置にあるというだけで、

カメラをちょっと触ってみようかなという気持ちが高まります。

 

些細なことですが、とても重要なこと。

 

この気持ちが高まると自然と写真を撮る気持ちに繋がっていきます。

 

普段カメラが見えない位置にある、もしくは大切にしまってあり、カメラが普段目の届かない場所にあるという方は、一度自分が見える位置にカメラを置いておくと、自然とモチベーションが上がるのではないでしょうか。

 

SNSを始める

 

SNS を見てみると、たくさんの方が写真をアップしていますね!

 

自分より綺麗な写真を見ることによって、「もっと良い写真を撮ってやろう!」という気持ちになり写真に対してのモチベーションが高まります。

 

特にお勧めなのはインスタグラム

 

インスタグラムは 写真中心の SNSで、多くの写真家が写真を投稿しています。

投稿されている写真は非常にハイレベルなものが多く、とても参考になります。

 

中には、インスタグラムの中で、写真の大会、コンペのようなものがよく開催されています。

 

そういった大会を見るだけでなく、参加してみるのも良い経験になりますね!

 

カメラ雑誌を読む

 

カメラ雑誌にはカメラに対する有益な情報だけでなく、コンクールの情報が掲載されています。

 

コンクールに受賞した作品がたくさん掲載されているのですが、素人が撮った写真であってもプロの方のコメント付きで掲載されています。

 

結構辛口なコメントも多いですが、非常に勉強になることばかり!!

 

「一度コンクールに出て賞を受賞したい」という思いが写真に対するモチベーションアップにつながります。

 

一冊1000円くらいなので、一度試しに購入してみるのも手ですね!

 

おすすめカメラ雑誌↓↓

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか

 

写真を撮り続けるモチベーションを10年間維持するというのはとても難しいと思います。

 

特に趣味でカメラを始めた人は、カメラを大切にするあまり写真を撮らないという方がやはり多いです。

 

せっかくカメラを買ったのですから写真をたくさん撮ってほしい。

 

そんな思いでこの記事を書きました!

 

写真をたくさん撮って、楽しいカメラライフを送りましょう!

 

ではでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です