格安ドラレコなのに高性能、中華製品の「エイプマン」使ってみた感想

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、どうも筆者です!

 

みなさんは車にドラレコ、つけてますか?

 

最近は車のトラブル報道がたくさんありましたし、

 

「もしも、自分がトラブルに巻き込まれてしまったら・・・」

と考えるとなにか対策を考えておきたいですよね。

 

もしも事故に巻き込まれたり、トラブルに巻き込まれたときに役に立たつのは、ドライブレコーダーの映像です。

 

ドラレコをつけていたことによって、自分の行動が正しかったことが証言され、トラブルに巻き込まれなかった人たちもたくさんいます!

 

でも、しっかりと機能するドラレコでなかったら、いざという時に意味がないですよね?

まして格安のドラレコなんて実際ちゃんと機能するかどうか不安そのもの。

 

というわけで今回は、amazonでも大人気の格安ドラレコ「APEMAN(エイプマン)小型ドライブレコーダー」を実際に1ヶ月間使ってみての、良いところ・悪いところを正直に述べたいとます!

 




エイプマンの機能

 

エイプマンはSONY製センサーを採用した FULL HD 1200万画素車載カメラです!

いくつかその特徴について説明したいと思います。

 

1.ソニー製の高画質レンズ

 

 

エイプマンのドラレコにはSONY 650Nレンズを採用してます。

 

カメラメーカーとしても有名なソニー。中華販売かと思えば日本製のレンズで安心しました。

 

使用されているレンズは、ソニー製の光学6G多層ガラスで、明るさF1.8の絞りとスーパービジョンを採用しています!

 

この明るさF1.8というのが特徴で、一眼レフカメラレンズの中でもトップクラスに明るいレンズ。

 

参考に夕方~夜にかけての写真がこちら

 

とっても明るくないですか?

 

写真だと明るいですが、この時は夕日も暮れかけで、とても視界が悪かったです。

 

しかし、画像を見てもらってもわかるようにとてもクリアな映像ですよね?

 

筆者
筆者

これには筆者も驚いた。

 

さすが天下のソニー様。

 

隅から隅からクリアな映像で驚きました。。。

 

 

 

 

2.常時録画&ループ録画

 

 

この【常時録画&ループ録画】

 

【常時録画】というのは、「エンジンスタートからエンジンOFFまで」

 

あなたが車に乗り込んでエンジンを掛けた瞬間に自動で録画を開始し、エンジンを切った瞬間に自動で録画を停止します。

 

車に乗り込んでからいちいちスイッチをオン・オフしなくてよいのは非常に便利ですね。

 

さらに、【ループ録画】というのは、

動画がいっぱいになっても録画し続ける機能です!!

 

ぴょんちゃん
ぴょんちゃん

動画が一杯になっても録画するって…どういうこと…??

これは、メモリーカードの容量が上限に達しても、

一番古いデータを消し、新しいデータを追加してくれることです!

 

よく、SDカードを使おうと思った時

 

筆者
筆者

あれ、これメモリーカードいっぱいじゃん。中身消さなきゃ。

 

となる時はないですか?

 

ループ録画機能によって、メモリーカードの上限をいちいち気にしておく必要がなくなります!

必要な時に必要な分だけ、常にストックをしてくれているのです。

 

もちろん、「この映像はとっておきたいな~」というものがあれば、

SDカードを抜き出して、PCなどに保存しておくことも可能です。(※SDカードは別売り)

 

3.衝突録画

 

加速度センサーが内部に搭載されているので、車両が設定値以上の衝撃を受けると

自動的に録画を開始します!

 

駐車中になどにぶつけられた場合など、振動を感知してから30秒間映像を取り続けてくれます。

 

なので、当て逃げなどされた場合でも、ナンバープレートを見逃さず録画。

そして、犯人逮捕に繋がります。

 

車が動いている時だけでなく、止まっている時でも防犯性が高まるのは嬉しいですね!

 

エイプマンを実際に使ってみて良かったこと

 

実際に使ってみてよかったこと、それは

 

安心して運転ができるようになったこと。

 

これにつきます。

 

今まで、ドライブレコーダーの必要性が感じられていませんでしたが、

やはりつけてみるとその良さに気づきますね。

 

あなたは今まで、自分がどんな運転をしているか見たことがありますか?

 

なかなか、そういう方はいらっしゃらいないと思います。

 

改めて自分が運転している映像をみると

 

筆者
筆者

あ、意外とここ危険な運転しているな、、、。

と、気づきました。

 

そうやって動画を見てからわかる気付きも多く、いつもより運転に注意を向けるようになりました。

 

 

さらには、様々な機能がついていることによって

 

もしもの時でも安心だな

 

と思うようになりました。

 

運転する頻度が多い人ほど、こういった心の安心を確保しておくのが大切です。

 



エイプマンを使ってみてちょっと気になったこと

 

ここはやはり金額的なものもあると思いますが、

 

ドライブレコーダー本体と車をつなげる部品がちょっと弱いかな、という印象を受けます。

 

ドライブレコーダーをしっかりと支えているものの、素材がプラスチックなので

大きな揺れが続くとドライブレコーダーが取れちゃったりしないか、という心配があります。

 

ただ、心配なだけで、これまで「部品が取れた」ということはありません!

 

こういった部品なども気になる方は、しっかりとしたものを購入しましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか!

 

格安ドライブレコーダーといってもあなどることなかれ。

 

様々な機能で安心を提供してくれています。

 

気になった人はぜひ商品を一度見てみてください!(中国製は市場からいなくなるのも早いので・・・)

 

 

 

 

↓↓↓寝ながら5万円を稼ぐ方法↓↓↓

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です