ガイコツ書店員本田さんの第一話感想とレビュー!ネタバレ注意!

 

 



 

どうも筆者です。

 

『ガイコツ書店員本田さん』の第一話を見てみたら腹を抱えるほど大爆笑したので今回はその感想とレビューをしたいと思います!

 

 




ガイコツ書店員本田さんの感想

 

いやあ、素直に面白かったですねえ~。

 

これまで、「日常」「あそびあそばせ」などなど、日常コミック系のアニメが大好きでしたが、こういう系のアニメもなかなかよいなあと思いました。というか久々に声出し笑った。

 

あ、ちなみに最初に説明しておくと、ガイコツは全然関係なくて、本当に摩訶不思議ギャグワールド展開という感じ、シリアスなシーンも全くありません

 

ちょっとホラー要素が入っているんではないかと考えていた方、ごめんなさい。ガイコツほとんど関係ないです。

というか、もはやガイコツ以外の人に注目してしまって、何が何だかよくわからないです(褒め言葉)

 

この独特の世界観については次で語ろうと思います!

 

>>>アマゾンプライムに無料登録

 



ガイコツ書店員本田さんの世界観独特すぎい!

 

これからは少々ネタバレですのでご注意ください。

 

ガイコツ書店員本田さんは、ボケ前回の顔をしていますが、実は超ツッコミ。

 

そして、ガイコツさん以外にも能面をつけて働いていたり、甲冑を身に着けて働いているなど、通常の世界とは異なった世界であります。突っ込んでいたらキリがないです。

 

物語はコミックを主に取り揃えている書店で働いているガイコツさんと、その周りのユニークまお客様とのやり取りで話が進んでいきます。

 

そしてそして、訪れるお役様はほとんどが外国人で、なおかつボーイ◯ラブや18禁なコミックばかりを求めてくる。

 

そして、そういった人達のキャラがめちゃくちゃ濃厚で濃厚で、超スピードなギャグ展開が楽しめます。

 

言葉じゃ説明しきれない、悔しい。。。とにかく激しいんだ、うん。

 

そもそもBLといえば「腐女子」がこっそりと買っているイメージですが、このアニメではそこまた反対で、BL本を購入する人が超情熱的でオープンです。

 

何もかもが反対の世界、そう思っていただけると一番わかりやすいです。

 

1人で語るのも不安になってきたので、ツイッターのコメントも見てみましょう。

 

 

 

皆さんのコメントを見ればわかるでしょう。とにかく「変」なんです。

 

だまされた対象秋アニメ部門では間違いなく優勝です。

 

アマゾンプライムに無料登録

 

 

まとめ

 

『ガイコツ書店員本田さん』

 

色々とアウトだったけどめちゃ面白かった。

 

一つ疑問に思うのは、

 

「なんで本田っていう名前なん?」

 

次回第二話にも期待が高まりますね。ではでは。

 







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です