マキシマム・ザ・ホルモンが活動休止!その理由は・・・!?




 

どうも、筆者です!

 

マキシマム・ザ・ホルモンが氣志團万博2018で活動休止を発表!

 

まさかの自体にファンは困惑している模様。

 

果たしてその流派なんだろうか?そして考えられる休止の理由を予測してみた。

 




 

マキシマム・ザ・ホルモン活動休止

氣志團万博の最中で、ホルモンからまさかの発表。

 

ツイッターでも大騒ぎです。

 

https://twitter.com/marimo6_5_3/status/1040906393782382593/photo/1

 

まさかまさかの活動休止という文字。

これまで一度もこんな言葉を発していなかっただけに、不安の声が上がっています。

 

活動休止の理由は・・・実はネタ?

 

ファンの間では、活動休止というのがネタなのではないかと囁かれている。

 

ホルモンことをあまり知らない人はよくわからないだろうが、本当によくふざけているバンドなのである。(すごく良い意味でね。)

 

ただ、まさかの氣志團を巻き込んで発表するなんて、これはガチなのでは・・・。

 

ともうだろうが、氣志團もまあふざけたバンドなのだ(笑)(すごく良い意味でだよ!!!!!)

 

こういうネタに付き合ってくれる氣志團だからこそできた芸当なのではないかとも思われる。

 

かなり有力な理由、それは・・・

 

ホルモン活動休止の発表。

一番有力であるのは、ナオ姉様の妊娠である。

 

なぜならば、氣志團万博でのセトリの一曲目が「小さな君の手

 

なおかつ、「ホルモンは、すぐに帰ってくる」という言葉。

 

さらに言えば、突然すぎる発表。

 

以前妊活で活動を休止しているナオ姉。

 

これらをかけ合わせると、ナオ姉の妊娠が活動休止のとても有力な理由であると考えられる。

(メンバーみんな元気そうだし)

 

※追記:ホルモン活動休止理由は、ダイスケはんのヘルニアが原因だったようです。

 

なににしろ、活動休止は悲しい

 

ファンにとって活動休止ほど悲しいものはない。

 

早くライブで暴れ回る姿をみたいものだ。

 

おそらくみんな同じことを思っているだろう。

 

理由は後回しで良い。また、元気な姿を見せてくれ。

 

ではでは!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です