【保存版】セミプロカメラマンが教える写真で稼ぐ方法と収入源の全て

 

おはようございます、こんにちは、こんばんは、どうも筆者です。

 

私はとある制作会社でプロカメラマンとして勤務しており、写真を提供してお金を稼いでいます

それ以外にも、出張カメラマンなどもしており、収入を得ています。

 

ただ、写真で稼ぐというのは、カメラマンになる以外にも選択肢がたくさん。

 

素人から、アマチュア、でももちろん写真で稼げます

 

今回は、素人~プロレベルの方がそれぞれどんなふうにして写真を使い収益を稼ぐことができるのかご紹介したいと思います。




セミプロ~プロカメラマン向けの稼ぎ方

 

写真家になる

 

写真家やフォトグラファーになり、写真を撮って稼ぎます。

 

写真家の稼ぎ方としては、自分の撮影した作品を販売したり、はたまたカメラ・写真雑誌の記事を執筆したり、イベントに出たり、など様々です。

 

しかし、写真家の基本的な収入源は自分の作品のみ。

 

なので、画像や展示会といったものに出品し、自分の写真を収集家や美術館の方に購入されて初めて収益になります。

 

ここまで読んで察しが付くと思いますが、写真家というのは非常に難易度が高い職業

 

というのも、カメラの技術はさることながら、その人の個性が全面に出ているような素晴らしい写真で、なおかつ収集家・美術展の方に気に入られる必要があるのです。

 

一般的なプロカメラマンと同等の技術を持った人は多いでしょう。しかし、写真家には感性・美術の心得という能力も必要になってきます。

 

なので、写真家一本で稼いでいくという人も相当少ないようですね。後述しますが、カメラマンのサービスを販売しながら稼ぐというのが主流です。

 

カメラマンとして写真の依頼を受ける

 

これには、専属、フリーなど業態は様々ですが、写真を撮るサービスそのものを販売して稼ぐ方法です。

 

相手にするクライアントもそれぞれです。

 

個人からの依頼、広告代理店を通しての依頼、などさまざま。

 

私の場合は制作会社に直接勤めておりますので、会社にカメラマンのスキルを提供しているというわけですね。

 

個人からの依頼を受けているカメラマンは、スタジオを持っているケースが多いです。七五三の撮影だったり、家族写真の撮影だったり、スタジオを持っているメリットは大きいですね。

 

他にも、スタジオを持たずにオフィスなどに出向いて撮影するタイプの人も多いです。モデル撮影や、ウエディングフォトなど、出張して撮影するタイプの写真ですね。

 

一般的にカメラマンと呼ばれる人は、このような稼ぎ方をしています。

 

自分の得意分野を伸ばしながら仕事をすることができますので、収入を得ながらスキルも磨くことができますので、やりがいを感じる職業ですね。

 

また、カメラマンと仕事をしながら作品を生み出すハイブリット型で生活しながら、後々作品だけで生きていくという生き方も可能。

 

私はどちらかというとメインはカメラマンの方で良いかな、とは思っていますけどね。

 

求められてたものを、求められたとおり撮影できたときの快感はたまらんですよ!



アマチュア~プロ向けの稼ぎ方

 

出張撮影サービスを利用する

 

出張撮影サービスとはそのまま文字どおり、現地に出張して依頼者の写真を撮影するサービスです。

カップルフォト、記念日フォト、ファミリーフォトなどの依頼者の中には、用意されたスタジオではなく、家の中でとってほしい、大好きな公園でとってほしい、という要望があります。

そういった要望に答えることができるのが出張撮影サービス。

 

撮影者側もスタジオを用意する一度登録してしまえば比較的簡単にカメラマンとして仕事をすることが可能です。必要がないので、

 

また、自分の得意な分野で出張撮影サービスに登録すれば良いので、無理して撮りたくない写真を撮影する必要はありません。

 

しかし、だれでも気軽に出張撮影サービスを利用できるわけではなく、サービス登録には事前審査が必要です。

 

審査は、これまでのカメラマンとしての経歴や、撮影した写真を提出しなければなりません。この審査自体にも、サービスごとに特徴があるのでそれぞれチェックしてから登録申請することをおすすめします。

 

以下、出張撮影サービスです。

 

 LOVEGRAPH

LOVEGRAPHはファミリーフォト、カップル、夫婦、友達など人物に焦点を当てた出張撮影サービス。

お客様が決めた日付・地域に写真を撮りに行きます。

比較的安い料金で出張サービスを行えることから、利用者の数が多いです。

 

人物撮影に主きをおいており、撮影の幅はそんなに広くないです。

 

コミュニケーションを取りながら撮影することが好きな人、ポートレート撮影が得意な人、

はじめて出張撮影サービスでカメラマンになってみようという方にはおすすめです。

 

LOVEGRAPHで稼いでみる

 

 fotowa

こちらはストックフォトサービスで有名な「PIXTA」が運営している出張撮影サービス。

七五三、お宮参り、入学入園式、卒業卒園式、結婚記念日祝など、多種類の出張撮影サービスを取り揃えています

 

料金も他のサービスと比べて高めの料金で設定されており、一度の撮影でたくさん稼ぐことが可能。

 

ただ、やはり大手の出張サービスだけあって、審査はかなり厳しいです。実際に出張をしているカメラマンを見てもかなりハイレベルな人が多い。(特に関東圏)

 

ただ、地域によってはカメラマンが少ないところもあるようなので、気になる方は是非チェックしてみてください。

 

fotowaで稼いでみる

 

 GMO

 

こちらはITの大手企業GMOが運営している出張撮影サービス。

 

日本全国の飲食店、クリニック・サロンなどの店舗撮影や、企業のイベント撮影などかなり技術力が求められる案件が多いようです。

 

しかし、撮影にクオリティが求められる分撮影の報酬は高い

 

割引を適用しない場合、一度の撮影でかなり稼げます。出張撮影サービスの中では一番

 

これもまた、大手の出張撮影サービスですので、審査は厳しめです。

 

店舗撮影、イベント撮影など高いスキルが求められます。

 

これまで多種類の撮影をこなしたことのある方は審査に通りやすそうです!

 

GMOで稼いでみる

 

 our photo

 

 

出張撮影サービスの中いうと、かなり低額で出張撮影サービスを行っています。

 

けれども、our photoの売りはプロカメラマンの出張です。

 

なので、報酬が低い割に、審査は厳しくなっています

 

強くおすすめできるわけではないですが、筆者は登録していますよ(笑)

 

our photoで稼いでみる

 

素人~アマチュア向けの稼ぎ方



 

ストックフォトを利用する

 

ストックフォトとは、ユーザーが登録をした後に写真を投稿し、その写真を利用したい人が写真をダウンロードして使うことができるサービス

 

利用者は自分の使用目的に合った写真をダウンロードし、その写真の投稿者に料金が入る仕組みです。

 

主に写真を利用するのは、企業や、ブログなどのサイトのオーナー。

特に、ブログのオーナーは、無料で写真がブログに使えちゃうので、かなり需要が高いです

 

実際、ブログを書いている私もけっこうな頻度で使用しています!

 

かなりニッチなジャンルから、利用しやすいジャンルまで、幅広くダウンロードされています。

 

なので、ある程度のクオリティがあれば、誰でも簡単に稼ぐことができちゃいます

 

加えて、投稿した写真はずっと「ストック」されますので、人気な写真をいくつも投稿できれば安定した収入につなげることが可能。

 

やり方は簡単です。

 

1.写真をとる

2.ストックフォトサービスに登録する

3.写真を投稿する(ツイッターインスタなどSNSに近い使い方です)

 

たったこれだけ。これで買い手がつくと料金が発生するのですから良いですよね。

 

以下、ストックフォトサービスをまとめてみました。

 

 PIXTA

PIXTAは1300満点の素材を扱い、17万人もの人が登録している日本のストックフォトサービスの中でもかなり大規模なサイト

 

写真の最低価格は540円~で、高いものになると5000円以上の写真もあります。

 

とうして、ユーザーのランクが上がるたびにコミッション率が上がる仕組みで、最低が22%、最高は58%まで上がります。

 

最高ランクにまで到達すると、5000円の写真が4枚売れるだけで1万円が簡単に稼げちゃいます。

 

制作会社では、結構な頻度で使用されています。実際に私が勤めている会社でも大活躍しています。

 

なので、上手く稼ぐことができれば写真でかなりの額が稼げそうですね

 

PIXTAで稼ぐ

 

 Shutterstock

こちらは海外のストックフォトサービス。

 

海外のサービスで、20カ国語で販売・登録されているため、写真の数はとんでもないことになっています

 

しかし、写真が多く、利用者が多い反面、強豪の数が多いことはネックです。

 

オリジナリティのある作品を登録しなければ、売上を安定して出すことが難しいです。

 

しかし、一度人気のある写真を投稿できれば、その破壊力は計り知れません

 

Shuttersutockで稼いでみる

 

 Adobe Stock(Fotolia)

現在は「Adobe Stock」となりましたが、その前はFotoliaという名前のフォトストックサービスでした。

 

Adobe Stockの特徴は、ロイヤリティーの高さ。

 

Adobe Stockに登録し画像を販売した場合、販売価格の33%が利益として登録したユーザーに還元されます。

 

ほとんどのフォトストックサービスが還元率20%スタートですが、Adobe Stockはいきなり33%という高いロイヤリティーです。

 

また、Adobeと提携しているサービスなので、Illustrater、Photoshop、Lightroomをよく利用する制作会社に向けた写真を配信すると、上手く稼げそうですね。

 

Adobe Stockで稼いでみる

 

 フォトライブラリー

フォトライブラリーは、自分で取引価格を設定することができます。

 

平均取引価格もかなり安めなので、利用者の方もけっこう簡単に購入してくれます

 

あえて安く設定して、多くの人に購入してもらう戦略を利用すれば、かなりの枚数写真が売れそうです。

 

マーケティングの知識があるならば、この市場ではその能力が発揮しやすいでしょう。

 

そして、フォトライブラリーは、人気の写真が増えると独占契約という形態を結ぶことがあります。

 

独占形態、というのは、「あなたの写真のすばらしいですから、他のストックフォトサービスに写真を投稿しないでください。報酬上げますから。」というシステム。

 

この独占形態でのロイヤリティーが非常に高く、その還元率は65%

 

かなり高額ですね。あえて独占を狙う戦略も写真で稼ぐ近道になりますね。

 

フォトライブラリーで稼いでみる

 

 Paylessimages

Paylessimagesは6900万点以上の写真、イラスト素材が多く登録されています。本来ならば審査が厳しいところもあるのですが、Paylessimagesはかなり審査がゆるいです。プロ、アマチュアなど関係なく、キレイな写真さえ登録できればOKです。

 

販売の特徴として、定額制や素材まとめセットで売られていることがあるため、一つのカテゴリーを見極め、撮った写真でセット販売ができると、写真で上手く稼げそうです。

 

Paylessimageで稼いでみる

 

 PhotoAC

写真ACは1ダウンロード2.75円稼ぐことができるストックフォトサイトです。

 

他のストックフォトサイトと違って利率が変動するのでなく、1ダウンロードの料金が明確になっていて良いですね!

 

人気な写真を生み出すことも大切ですが、大量に写真を投稿しておけば、いずれかの写真は確実に収益へと導いてくれます。

 

また、他のサービスにはあまり見られないですが、スマホで撮った写真を登録して稼いでいる人も多いそう!

 

特別に機材を持っていなくても写真を撮っているのならばすぐ始められるので、初心者向けの副業として強くおすすめしたいです。

 

photoACで稼いでみる

 

 スナップマート

スナップマートは「スマホで撮った写真」を登録して稼ぐタイプのストックフォトサービスです。

 

スマホに特化するとは、すごい。

 

スマホといえど最近のカメラ機能は素晴らしいですから、登録されている写真を見てもどれもきれいな写真ばかりです。

 

登録方法もユニークで、2通りの方法があります。

 

・好きな写真を好きなだけ登録して、利用者を募る「マーケットプレイス」

・企業のテーマに沿った写真を応募する「コンテスト」

 

「マーケットプレイス」は従来のストックフォトサービスとあまり変わらず、利用者に向けて写真を登録し、登録した写真を利用者にダウンロードをしてもらって料金が発生する方法です。

「コンテスト」というのが、企業が出したテーマに沿って写真を応募し、選ばれた写真が報酬を得ることができるというもの。

 

この「コンテスト」の報酬はかなり高いものが多く、一枚採用で1万円を超えるなどざらにあります。腕に自信がある人はこちらも挑戦して写真を販売していくことをおすすめします。

 

スナップマートで稼いでみる

 Selpy

Selpyはスナップマート同様、スマホで写真を投稿し、販売できるサービス。

 

しかし、スナップマートと大きく違うのは、ストックフォトのサービスがなく、企業が募集するコンテスト形式のみということ。

 

一見不利に見えるかもしれませんが、コンテスト形式に特価することによって、スナップマートよりも企業からの募集数がとても多いです。

 

そして、このSlepyはまだ知名度が低くブルーオーシャンと言えるでしょう。

 

無料アプリですので、手早く登録してみるのが吉かも。

 

Selpyで稼いでみる

 

 まとめ

 

いかがでしたでしょうか!

 

写真で稼ぐといっても、一概に写真家・カメラマンになることが全てではないんです。

 

特に、ストックフォトサービスなどは、かなり気軽に始められる写真の稼ぎ方であることに加え、機材の縛りがないため、簡単に稼げます

 

写真が好きで、たくさん撮っているけど、何も収益化していない方。

 

あなたのアルバムに眠っている写真が黄金に化けるかもしれませんよ?

 

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です