【速報】都内初小学校インフルエンザで学級閉鎖!もう流行?対策は?




 

どうも、筆者です。

 

なんと、今年初の学級閉鎖が東京都内の小学校で起きてしまいました!

 

シーズン初ということもあってかなり注目が集まっています。

 

 




学級閉鎖した学校はどこ?

 

都内の学級閉鎖した学校は、江戸川区立船堀第二小学校

 

2年生のクラスで、32人クラスのうち14名がインフルエンザを発症し、学級閉鎖になりました。

 

さらに、閉鎖となったクラス以外にもインフルエンザの子供が増えているよう。

 

毎年9月は流行り始めですが、今年は特に早い気がします。

 

 

都内で流行、なぜ?

 

まず、人口がおおいのはそもそもですが、どうやら空気が乾燥しているみたいです。

 

そして、満員電車に乗り込む小学生もいることでしょう。

 

季節の変わり目もあって、体力の少ない小学生はインフルエンザを知らず知らず持って帰ってしまいますね。

 

そして、だんだんと気温が低くなり、体調にも変化が生まれ、集団感染するのですね。

 

大流行まではいきませんが、これからの動向が気になります。

 

 

インフルエンザの対策は?

 

インフルエンザの対策はやはりマスクが一番です。

 

子供が可愛ければ、少し嫌がってもマスクをつけさせましょう。

 

後は、自宅に帰ってきた際の手洗いうがいです。

 

基本ですが、とても大切なこと。この2つは早めに買い足しておいたほうが吉かも。

 

 

まとめ

 

9月初めにもうインフルエンザで学級閉鎖なんですね。

 

少し早いようですが、対策必須です。

 




関連記事

 

面白かったらこちらをポチッとお願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です