一人暮らしの通信費を9000円抑える超節約法【今日からできる】




 

一人暮らしの生活の中で、どこかで節約しながら、貯金であったり、自分の趣味や遊びにお金を費やしたいですよね。

 

食費、光熱費など、抑えるところはたくさんありますが、1番かんたんに節約ができるのは通信費です。

 

理由はかんたんです。

 

  • 今日からでもできる
  • 10分〜15分くらいで申し込みできる
  • 月々何もしなくても節約ができる

 

実に簡単な節約方法ですから、内容をみて実践するのみ!

今回は、一人暮らしの方でも簡単に明日からできる通信費の節約方法を2つご紹介したいと思います。

 




 

一人暮らしの通信費を簡単に抑える方法

 

一人暮らしの通信費を抑えることはかんたんなことは上述したとおりです。

 

具体的に方法としては、2通りあります。

 

  1. ポケットワイファイを利用する
  2. 格安SIMを利用する

 

この2通りの方法を試すだけで、簡単に月10000円ほど節約することが可能。

 

ひとつひとつ解説していきますね。

 

ポケットワイファイを利用する

 

ポケットワイファイを利用するだけで、かくだんに通信費を抑えることができます。

 

まず、ポケットワイファイの平均的な料金はどれくらいかというと、月3000円から5000円ほど。

 

そして、ポケットワイファイの使用可能なギガ数は100GB以上!

 

スマホを利用されている方は、現在どれくらいの通信量をしようしていますでしょうか?

 

月に  5GB ? 7GB ? 10GB ?

 

そんなもの遥かにこえてしまう100GBが3000円ほどで使用することができるのです。

 

業界の中でも最安級なのはブロードワイマックスです。月額料金は2626円。

 

手続きもだいたい10分もあれば終わってしまうので、かなりおすすめしています。

詳しくはこちらのブロードワイマックスの評判が最悪。それでも1年使った正直な感想とレビューで説明しています。

 

月額の携帯使用量の平均は約7000円、月額の固定ワイファイ使用料金は約5000円ほどと言われているので、そちらで計算しますが、そうでなければ、自分の携帯の使用料金と照らし合わせてみてください。

 

わかりやすく紹介するとこんな感じです。

 

月の使用ギガ数
7GB  → 100GB

 

月額携帯料金
7000円 → 3000円

 

月額固定ワイファイ料金
5000円 → 0円

 

使用ギガ数7GB100GB
携帯使用料金(データのみ)7000円3000円
固定ワイファイ使用料金5000円0円
合計料金12000円3000円

 

 

とないますので、使用ギガ数が約90GB増えたのに対して、月額料金は約9000円ほどの節約になりますね。

 

毎月9000円をすぐ手に入れることができるなら、すぐにでも欲しいですが、この節約方法ならばそれが15分後にはじつげんしていることでしょう。

 

ポケットワイファイは持ち運びが可能ですので、もちろんどこにでも持ち運ぶことが可能ですし、それだけではなく、ゲーム、パソコン、タブレットなどなど様々な機械を使用可能。

 

圧倒てき節約になっているのに対して、自由度がかなり広がっていることがおわかりいただけましたでしょうか。

 

月額料金が格安になっているのに、使えるギガ数が大幅に増えているというところが、私のポケットワイファイをおすすめしている最大のポイントです。

 

節約と言えば、どこかを切り崩したり、我慢したり、というふうにする必要があるのですが、ポケットワイファイによる節約はなにもしなくても良いのです。

 

実際に契約してみて、もし気に入らないのならば解約することも簡単です。

 

ワンクリックでできる節約にこそ魅力があります。これこそ通信費を節約するということ。

 

実際の手続きは非常に簡単ですので、ブロードワイマックスを覗いてみるだけでもよいかもしれませんね。

 

簡単な節約で毎月ほしいものがちょっとずつ買えちゃいますよ。

 

ブロードワイマックスの公式サイトを見てみる

 

 

店舗受取訴求

 




 

 

格安SIMを利用する

 

格安SIMとは、通信システムはそのままに、料金だけを安くするSIMカードのことです。

 

大手キャリアの通信を利用すると、やはり電話の使用料金が基本的に高めです。

 

大手キャリアの電話し放題プランですと、だいたい月に5000円は超えてきます。しかし、そこまで電話をするかと言われれば、毎日10分も電話をするなど、最近ではかなり珍しくなってきました。

 

というのも、SMSの発展により、LINEなどで連絡をとることがおおくなったからです。ご自身の体感でも、圧倒的に電話よりもラインの方が便利であることはおわかりになるのではないでしょうか。

 

仮に、電話を使用しないのならば、格安SIMでは月額500円で携帯を利用することができます。仮に電話ができるSIMを利用するとしても、月額1200円ほどなので、大手キャリアより圧倒的に安い。

 

おすすめしているのはLINEモバイルです。料金がかなり低いことに加えて、ドコモ、ソフトバンクで契約されている方ならば、特別契約せずに、今使っている携帯のまま利用することが可能。

 

簡単に言うと、SIMカードと言う中身を変えるだけで、今までどおり携帯電話を利用することができるのです。

 

ちなみに、通話ができるLINEモバイルと、上述したポケットワイファイを利用すると、このような節約になります。

 

大手キャリア格安SIM +ポケットワイファイ
電話基本料金2000円1200円
データ利用料金7000円3000円
合計9000円4200円

 

この場合ですと、約4800円の節約になります。ほとんど半額を節約できているということですね。

 

何回も言うようですが、これだけ節約ができているのに対して、使用できるデータ通信量は100GBに増えています。さらには、どこででもワイファイを利用するという最強の環境を手に入れています。

 

  • 今までどおり通話できる
  • 料金だけかなり安くなる
  • 手続きも簡単

 

などなど、メリットしかないところがすごい。正直なところ、ここでやるかやらないかで未来がかわってきますね。

 

ちなみに、ラインモバイルの登録は、全てネットで完結します。

 

  1. LINEモバイルから、自分が登録したい方法で登録します。
  2. 身分証は写真で送付します。
  3. クレジットカードの番号を送付する。

 

これで登録は完了!

 

その後の手続きも、ドコモ、ソフトバンクならばお使いの端末で、SIMカードを変えるだけなので簡単です。

 

LINEモバイルをみてみる 

 

一人暮らしの通信費抑える節約方法まとめ

 

一人暮らしの通信費を抑えることは以外にも簡単です。

 

  • ポケットワイファイに登録
  • 格安SIMに登録

 

これだけで簡単に月の通信費を抑えることができます。実にかんたんですね。

 

面倒くさい作業は、スマホで15分くらい自分の個人情報を入力するところですかね。確かに面倒くさいです。

 

しかし、これからの一人暮らしライフ、ちょっとでも安く抑えて、うまいもんをたべて、たくさん遊びたいと思いませんか?

 

そのためにも面倒くさい15分を乗り越えましょう。はじめてしまうと以外とサックリとおわります。

 

自分のライフスタイルに合うものをえらんでいただければ、それでOKです!

 

ドコモ、au、ソフトバンクのキャリアが良ければ、そのままでも全然だいじょうぶ。

 

ポケットワイファイに登録して、キャリアの一番安いプランにするだけでも、月5000円くらいの節約になりますからね。

 

各ポケットワイファイがどれくらい安いのか、使いやすいところはどこなのかというところをまとめてありますので、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

ブロードワイマックスの評判が最悪。それでも1年使った正直な感想とレビュー

ブロードワイマックスの評判が最悪。それでも1年使った正直な感想とレビュー

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です