新型アイフォンからホームボタンが廃止。私なりボタンの大切さ考察。




 

どうも、筆者です!

 

この度、新型アイフォンとして「iphone XS」「ihone XS MAX」「iphone XR」が発表されましたね。

 

それぞれの比較は専門のまとめ記事に任せましょう。

 

私が気になるのは、そう、「ホームボタン」

 

 

ほら、わたしの書いたきったない絵でもなんとなくアイフォンってわかるでしょ?

(お願いわかると言って)

 

アイフォンといえば、このようにホームボタンありきのシルエットで知られていました。

 

新型アイフォンになったということは、ホームボタンは不必要な存在になってしまったのね・・・。

 

けれども、アイフォンのホームボタンの歴史。私は決して忘れない

 

 

 

というわけで前置きは長くなってしまいましたが、今回はあふれる私のホームボタン愛を記事にしてまとめてみました!

 

これまでのアイフォンホームボタンの歴史から、その役割を私なりに解説。

 

ほら、アップルさん、ホームボタンまた欲しくなってきたでしょ?

 




 

アイフォンのホームボタンの歴史

 

アイフォンのホームボタンは2007年に発売されたアイフォン初代までにさかのぼります。

 

それがこちら

 

 

ジョブスがもっているこのちっこいの。これが初代アイフォンです。ちいちゃいでしょう。

 

初代アイフォンは手のひらの中に収まる程度の大きさで、当時は親指で簡単に画面の端っこに届きました。

 

ほら、よく注目してください。

 

 

 

いるでしょ。

 

いくら小さく立って、初代からその役割は変わらずにずっと「ホームボタン」としてあり続けたのです。

 

初代のアイホンから始まり、歴代のホームボタンの有無をまとめてみました。

 

 

 

 

ホームボタン沢山ついてるね!!!!!!

年表にしなくてもわかっていた

 

アイフォン8まで、絶大な信頼が寄せられていたホームボタン。

 

しかし、そんなホームボタンにも終焉が訪れます、、、。

 

アイフォンX発売&ホームボタンの終焉

 

 

違和感にお気づきの方がほとんどだと思います。そう、

 

ホームボタン、ないよね・・・。

 

2017年にアイフォンXが発売されてから「ホームボタン」はその役割を終えました。

 

フルスクリーンでボタンレス。こういうのをベゼルレス、っていうらしいですよ。

 

ボタンの凹凸がない、まっさらなアイフォンへと変貌しました。。。

 

そう、ホームボタンはアイフォンXをもって、その役割を終焉したのです。

 

 

アイフォンのホームボタンの役割

 

アイフォンのホームボタンの役割。

 

それは

 

 

 

ホーム画面へ戻ること

 

 

 

 

 

「、、、??」

 

突然のリャマ、失礼しました。

 

当然のこと過ぎて、みなさんがリャマのような顔をされているのは容易に想像できます。

 

しかし、ホームボタンとはそういうもの。

 

ホームボタンを押したらホームへ戻る。

 

単純明快だからこそ良かったものがボタンだったのです。

 

一つのボタンで、それ以外ほとんど動作がない。だからこそ、そこにホームボタンがある安心感が生まれるのです。

 

家に帰ったら、オカンがいつものようにご飯を支度していて、いつものように会話をし、テレビをみながら食事をする。

 

そう、「ホームボタン」とはそういうあたたかい家庭のような役割だったのです。

 

ある男はこうも言いました。

 

他のボタンに浮気しちまったけど、ホームボタン、やっぱりお前しかいねえよ。結婚してくれ。

 

と。

 

そのくらい、ホームボタンは我々の中で気づかぬ内に揃っても切り離せない存在になっていたのです。

 

ここ、泣くところですよ。

 

ツイッターの反応

 

アイフォンのホームボタンがなくって、ツイッターでは様々な意見が飛び交っています。

さて、みんなの反応はどうなんだろ?

 

ホームボタンがなくなって悲しいとの声・・・

 

 

うーん、やっぱりホームボタンがなくなって悲しいとの声が多いですね~。

 

ホームボタンの使いやすさというよりも、単純にホームボタンに愛を感じる。

 

やはりアイフォンといえばホームボタン。ホームボタンといえばあいぽん。

 

そんなふうになっているからこそ、今回の完全ホームボタン廃止が大騒ぎになっているんでしょうね~。

 

ホームボタンがなくなっても便利だという声も・・・。

 

ホームボタンがなくなっても、変わらずアイフォンですから。

 

慣れてしまえば、むしろないほうが楽なんじゃないかという意見がたくさんあります。

 

アップルは常に未来をみて、ユーザーが本当に満足するものを作り出しています。

 

ホームボタンがなくなっても、慣れてしまえば意外と楽なのかもね。

 

ホームボタンなくなったけど、どうするん?

 

ホームボタンがなくなりましたけど、その役割はしっかりと残されています。

 

それがこちらの動画。

 

 

ホームへの戻り方は、指一本のスライドで簡単に戻れちゃいます。

 

ホームダブルタップのタスク管理もシュッシュとできちゃいます。

 

ボタンという物理的なものがなくても、しっかりと機能していますね!

 

 

 

ただやはり、どうしてもホームボタンがほしいというあなた!!!!!

 

 

ボタンは、つけちゃいましょ?

 

 

 

 

 

 

 

「・・・?????(何いってんだコイツ)」

 

二度目のリャマ登場、失礼いたしました。

 

実はアイフォンXから、外付けでボタンとイヤホンジャックを追加できる便利なグッズがあるのです。

 

それがこちら。

 

充電端子の部分に刺すだけで簡単に使えちゃいます。これは便利。
まさか外付けの「ホームボタン」が発売されているとは、、、。
「新型アイフォンに買い替えたけど、どーーーーーしてもホームボタンがほしい!」
という方は、さきほどの外付けホームボタンをつけることをおすすめします。
(外付けつけるとめちゃくちゃサイズ大きくなっちゃうんだけどね。)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか!

 

アイフォンのホームボタンには深い歴史があり(たぶん)、みんなの熱い想いがこもっているのです(たぶん)。

 

というわけで、ホームボタンへの愛たっぷりに語らせてもらいました。

 

11年間、ホームボタンありがとう。そしておつかれさま。

 

ではでは!

 

 




 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です