コスタリカ戦に勝利!オウンゴールを決めた選手は誰?選手活躍の姿を調査




 

どうも、筆者です!

 

森保ジャパン、初勝利おめでとうございます!!

 

いやあ、めでたいですね。

 

新生ジャパンとして駆け出してすぐに、初勝利を納めることができ、非常に良かったと思います!

 

さて、コスタリカ戦ですが、一体どの選手が活躍して注目を浴びたのでしょうか。

 

試合を振り返りながら密着調査したいと思います!




コスタリカのオウンゴール!

 

ゲームが行われたのは、大阪・パナソニックスタジアム。

 

コスタリカ代表との親善試合になります!

 

今回の試合は2020年のオリンピックとの兼任で監督を務める森保一監督(50)の初陣でした。

 

注目の試合の初ゴール、決めたのはなんと敵チームのDFオビエド選手!

 

前半16分、10番のMF中島がキッカーを勤めた右コーナーキックから、DFの佐々木がニアサイドでヘディングシュート。

 

惜しくも外れたかと思われたその時に、ゴール前でブロックしたDFオビエド選手の頭にボールがあたり、ゴールへと吸い込まれていきました。。。

 

まさかのコスタリカのオウンゴールスタートですが、選手のポスト内へとボールを集める意識から得点が生まれたのでしょうね。

 

さらに後半21分、MFの遠藤からパスを受けた南野が左足を振り抜きゴール!追加点を奪います。

 

そして、後半40分。堂安に代わって入ったばかりの伊藤選手が右サイドから中央に入り、左足で強烈なシュートをおみまいして、三得点をもぎとりました。

 

コスタリカは随分あわてたことでしょう。

 

コスタリカ戦で活躍した選手!

 

今回は、代表初ゴールを決めた南野、伊藤が注目されていますが、

 

常時試合中を盛り上げていたのは、MFの中島翔哉

 

前半16分にオウンゴールを誘うクロスを送るなど、どんどん前に出ていくプレーで躍動していました。

 

本人のコメントは

 

「もっといいプレーができると思うけど、勝ててよかった。」

 

と控えめなコメントを残します。

 

自身が楽しみながらも、見てくれている人が楽しんでくれるサッカーをしたいと意気込む中島。

 

今後の試合にも活躍の期待が高まります!!!!!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか!

 

今見事初戦を勝利した日本。

 

これから競合と交えることになっても、今回の勢いは忘れずに挑んでほしいと思っております。

 

また、代表初ゴールもあったことで注目される選手も増えてきましたね!

 

新人選手にもどんどん期待が高まります!

 

ではでは!

 

 




 

面白かったらこちらをポチッとお願いします!

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です