持ち運び用のポケットワイファイはブロードワイマックスで決まり!最強である4つの理由

持ち運びポケットワイファイアイキャッチ




 

外出先でパソコンを作業したり、スマホをよく使用する人の困りごとと言えばそう、「通信(ワイファイ)」ですよね。

 

もちろん、パソコンを使用するにはもちろんワイファイが必要ですが、どこにでもワイファイがとんでいるわけではありませんので、限られた場所でしかパソコンの作業ができません。

 

スマホも同様で、気軽に動画を見たり、ゲームをしようすると、膨大な通信量がかかってしまい、結局のところ通信制限にかかってしまうのが落ちですよね。

 

しかしながら、そんな問題を簡単に解決してくれるパーフェクトな存在。それがポケットワイファイなのです。

 

月に 1000GB 以上使っても、月額 3000円 ちょっと。パソコンもスマホも使い放題。

 

この素晴らしいポケットワイファイサービスを紹介しているプロパイダがブロードワイマックスなのです!

店舗受取訴求

 

持ち運びに超おすすめな最強ポケットワイファイなので、こちらをご紹介していきたいと思います!

 




 

持ち運びのワイファイにはブロードワイマックスがおすすめな理由

 

ポケットワイファイには様々な種類があり、どのポケットワイファイにしたら持ち運びの時に便利なのか正直迷ってしまいます。現在はもはや飽和状態ですね。

 

しかしながら私は、ポケットワイファイを約1年間使用する中で、持ち運び用のポケットワイファイはブロードワイマックスが最強だと思っています。

 

ブロードワイマックスが最強である理由がいくつかあるので、そのことについてサクッとご紹介していきたいと思います。

 

通信が無制限だからいつでもどこでも使える

 

ブロードワイマックスが提供しているサービスの中には

 

ギガ放題プラン

 

というものがあります。

 

ギガ放題プランは、簡単に言うと3日間で10GB以上を超えなければ、いくらでも通信量が使い放題になるというプラン。パソコンであろうとスマホであろうと関係ありません。

 

3日間で10GBとなると相当な通信量というのはお察しがつくと思います。

 

通常のキャリアであれば、1ヶ月のスマホの通信量はだいたい7GBです。最近では20GB,30GB使えるというプランも登場していますが、そのプランに加入するには、最低でも毎月8000円くらいの料金は覚悟しなければいけません。

 

しかしながら、ブロードワイマックスでは、毎月100GB使ってよいのにも関わらず、月額3000円。

 

ブロードワイマックスで使用できる通信量の異常さは十分理解できたでしょう。

 

これだけの通信量があれば、

 

  • 通勤中の電車
  • カフェでのパソコンの作業
  • 旅行先のホテルや旅館
  • 友人や家族と一緒にワイファイ
  • 暇な時スマホでみる動画

 

ありとあらゆる場面で通信し放題なわけです。もはや通信制限を恐れてパソコンや携帯の使用を抑えると行ったストレスもなくなります。

 

いつでも、どこでも、最速の通信環境で。 これがブロードワイマックスの最強たる所以です。

 

ブロードワイマックスの公式サイトを見てみる 

 

簡単には通信制限にかからない

 

実は、先程の使い放題の通信量には続きががあります。

表題のとおりですが、ブロードワイマックスはそう簡単には通信制限にかかりません。

 

通信制限にかからないとはどういうことかというと、ギガ放題プランは、3日間で10GB以上使っても、通信制限にはかかりません。

 

「さっき3日間で10GBといったじゃないか!」

 

そう思われるかもしれません。実際そのとおりなのですが、通信制限の仕組みが通常のキャリアとは違う形になっているので10GB以上でも通信制限がかからないと表現しております。

 

通信制限説明画像

 

ブロードワイマックスでは、仮に3日間で10GBを超えたとしても、通信制限がかかるのが翌日の夕方からになります。

 

ですので、通常のキャリアのように

 

「あっ!!通信量こえたね!はい通信制限だよ!!!!!」

 

とはならないわけです。

 

そうなるとどうなるか、もうおわかりでしょう。

 

3日間で仮に1000GB使用したとしても、通信制限は翌日にもちこされるのです。(しかも夕方からだけ)

 

これが、ブロードワイマックスの簡単に通信制限にかからない理由です。

 

3日間という期間があるので、「あっ、今日使いすぎちゃったから、明日はやめとこ。」みたいなこともできるので、そうそう超えることはありません。というか、そもそも3日間で10GBってそうとう使わないとこえません。

 

このように、もしものことがあっても即通信制限がおこるわけではないので、安心して使えるというのも魅力の1つですね。

 

ブロードワイマックスの公式サイトを見てみる 

 

使用できるエリアが超広い

 

ブロードワイマックスはこれまで通信できるエリアの拡大を行い、主要都市で超速で通信できるエリアのカバー率が99%を超えました!!

 

私は旅行が大好きで、定期的に遠出するのですが、どこにいってもだいたい繋がります。これは実体験済みです。

公式サイト の方にどのエリアがどれくらいカバーされてるのかというものが出ていますが、もし

 

「私の住んでいるところの電波はどんな感じなの?」

 

と気になる方がいれば、ブロードワイマックスの方で、あなたの住んでいる地域のワイファイ環境はどのようになっているか教えてくれます。

 

試しにどんなものなのか調べてみるのも全然ありですね。

 

ブロードワイマックスの公式サイトを見てみる 

 




 

最新機種が無料でもらえちゃう

 

ポケットワイファイに登録するならば、通常発生する料金はざっとこんな感じです。

 

  • 端末代金
  • 初期工事費用

 

などなどがかかってきますので、だいたい2万円から3万円ほどは料金がかかります。

 

しかし、ここがブロードワイマックスの業界最安値である理由なのですが、端末代金も初期工事費用も、どちらもタダなんです。

 

よく、格安ポケットワイファイを取り扱うプロパイダでありがちなのは

 

「端末も初期費用も無料!だけど昔の通信速度遅めのワイファイ端末しか使えません。」

 

というもの。安さだけで選ぶとこれで後悔してしまいますね。

 

しかしながら、ブロードワイマックスでは、最新の通信ハイスピードな端末が無料でもらえます。(ガチ)

うまい話すぎて怖いですよね。実際端末が届くまで嘘かと思って本当に怖かったです。

 

頂いた端末は今では私の良き相棒になっておりまして、どこに行くのにも連れて歩いています。

手のひらの半分くらいの大きさなので、ポケットに入れるだけで簡単に持ち運べて便利。

 

ワイマックス端末画像

 

私はよくカフェでパソコンをしているので、ブロードワイマックスのポケットワイファイには感謝しています。

 

外出先でスマホの動画みながらパソコンで作業、なんかもけっこうはかどります。

 

ブロードワイマックスの公式サイトを見てみる 

逆にどんなところが持ち運びに不便?

 

ここまで良いところばかりですが、最強のブロードワイマックスにも弱点があります。

 

というのも、時たま通信がとぎれとぎれになることです。

 

これは端末の問題ではなく、通信の問題なのでしょうが、動画を再生していると1分くらい

 

「〇〇ですね~!ブツッ。 んでー〇〇は ブツッ」

 

と途切れ途切れになってしまうことがあります。1分くらいするとこの現象もおさまります。

 

ですが、動画の良い時にブツッとなる時はイラっとしちゃいますね。

 

時たまというのは、だいたい1日に一回あるかないか、というくらいの頻度ですね。1分ほどでおさまるので、心の広い方は全く問題ないのでしょうが、私のように短期者からすると

 

「はやくはやく~!!!」 となってしまいますね(笑)

 

ブロードワイマックスの公式サイトを見てみる 

 

持ち運び用にはやっぱりブロードワイマックス

 

もちろんデメリットもありますが、持ち運びように最強のポケットワイファイはブロードワイマックスであることに変わりありません。

これは私が1年以上使い倒してようやくたどりついた真実です。

 

ブロードワイマックスに出会ってからというもの、通信制限を気にしたり、ワイファイがある場所を探したり、といったストレスから100%開放されました。

 

もし、持ち運びのワイファイがほしい・・という方がいれば、自身をもっておすすめできます。

さあ、あなたもストレスフリーな世界へ!

店舗受取訴求

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です