オールドレンズ超広角おすすめランキング!安いものから最高級まで!

超広角オールドレンズアイキャッチ




 

今回は広角~超広角までのおすすめオールドレンズをランキング形式でご紹介したいと思います!

 

広角のオールドレンズは、なかなかに珍しく、入手難易度が高いものがほとんどです。

というのも、昔の技術では、魚眼レンズなみに広い画角のレンズを大量に生産する技術がほとんどなかったからですね。

 

しかし、今回ご紹介する広角~超広角レンズは、比較的入手しやすいレンズをまとめています。

 

明日からでも使いたくなる一本をご紹介!

 




 

オールドレンズ超広角おすすめランキング!

 

おすすめ超広角オールドレンズをランキング形式でどんどんご紹介したいと思います!

 

フォクトレンダー Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPHERARICAL

 

 

超広角オールドレンズといえば、フォクトレンダー Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 ASPHERARICALはかなり有名ですよね!

 

オールドレンズとはいえ、登場したのが2000年と、比較的新し目のオールドレンズです。ですので、史上に売られているものも比較的状態が良いものがたくさんあります。

 

このレンズの驚くべきところは、12mmという広角レンズの中でも群を抜いて広角であるのに、画面周辺があまり乱れないこと。

 

結像面もスッキリとしていて、色被りもそこまで気になりません。特別補正する必要もないので、撮って出しで使用することも可能。

 

かなり汎用性が高いレンズといえますね。

 

しかし、周辺減光の大きさはかなりのものですので注意が必要です。

 

 

Carl Zeiss Jena Flektogon 20mm F4

 

天下のオールドレンズCarl Zeissです!

 

こちらのレンズは東ドイツ時代のCarl Zeissが作り出したレンズで、私は広角レンズの中でもかなり大好きなレンズです。

 

コンタックスラバーなので、コンタックスのおすすめレンズもまとめているのでよかったらこちらも参考にしてみてください!

プロが厳選して紹介!コンタックスのおすすめレンズまとめ!

プロが厳選して紹介!コンタックスのおすすめレンズまとめ!

 

私が大好きなポイントは、なんと言ってもその結像面のカリカリ具合。解放で使うのではなくF8 からF11 くらいまで絞って使用すると、相当なカリカリ写真を楽しむことができます。

 

コンタックスのレンズに皆言えるのですが、線が太く、コントラストが強いので、くっきりとした写真を撮ることができます。ここまではっきりとしていながら、できあがった写真はどこか切ない気持ちになるというなんともふしぎなレンズです。

 

ただ、周辺光量はおちますので注意が必要です。

 

さらにこのレンズのお気に入りのところは、そのレンズの見た目にあります。

他のオールドレンズにはないようなゼブラ柄。これがまたかっこよいのです。

 

他種類のレンズの中でもひときわ目立つレンズの姿が、王者の姿ともいえます。

私がこのレンズを購入しようと思ったのは完全に見た目からですね(笑)

オールドレンズは最高にかっこよいので、見た目で選ぶのは全然ありですよ。こんなかっこよいレンズを持っていると、カメラ仲間の中で大人気間違いなし!

 

カメラのキタムラで見てみる 

メルカリで見てみる 

 

Leica Elmarit-M 28mm F2.8 3rd

 

はい。

 

オールドレンズの神登場です。

 

色んな人に

らいおんくん

Leica Elmarit-M 28mm F2.8 3rdもってるよ

というだけで、言われた人は服従した後、祈り始めます。つまり神です。

 

おふざけはここまでにしてきちんとご紹介します。

 

こちらのレンズは、天下のライカ様が生み出したレンズで、Leica Elmarit-Mシリーズは3シリーズ発売しています。こちらはその中の最後の一本である3rdです。

 

1979年から1993にかけて新設計されたもので、これまでのLeica Elmarit-Mシリーズとは構造を一新しています。ライカの広角レンズの完成形とまでうたわれているこのレンズの写りはまさに神級。

 

周辺光量落ちもほとんど見られませんし、もちろん画角周辺の乱れもありません。結像面は非常にスッキリとしており、線が細く美しいです。

 

唯一のデメリットがあるとするならば、このレンズの値段でしょうね。このレンズ一本で中古のバイクが購入できそうな勢いですからね。

中古のレンズ屋さんで試し撮りをしてみるのもありですが、その際には十分気をつけてください。この写真の魅力に引きずり込まれそうになるので。

 

購入した暁には家宝になること間違いなし。予算に余裕があるのならば、ぜひ購入を検討してみてください。

そして感想を是非コメントにでも残していただけたら、嬉しい限りです。

 

カメラのキタムラで見てみる 

メルカリで見てみる 

 




超広角レンズのランキングをまとめてみた結果。

 

どうどうの第一位は「Leica Elmarit-M 28mm F2.8 3rd」でしたね!

 

やはり、天下のライカは不動の位置を保っています。しかし、それ以外の超広角レンズも最高ですので、どれも捨てがたいです。

 

しかし、オールドレンズの超広角レンズは、周辺光量落ち、写真端の流れ、色被りなどの条件が厳しいですので、ライカのレンズのように写りがとんでもなく美しいレンズは珍しいのです。

 

上記に上げた3本はどれも写りがよいレンズをピックアップしましたので、ハズレはないと思います。あとは予算と、見た目の好みで選んでみるのも楽しいですね。

 

他にも画角別にオールドレンズランキングでご紹介。よろしければこちらもご覧になってみてください!

 

>>>【保存版】35mmのおすすめオールドレンズランキング

【保存版】35mmのおすすめオールドレンズランキング

 

>>>50mm標準オールドレンズおすすめ3選!これ以外は何もいらない

50mmオールドレンズアイキャッチ 50mm標準オールドレンズおすすめ3選!これ以外は何もいらない

 

>>>85mmオールドレンズおすすめランキング!プロ厳選の5本をご紹介!

85mmオールドレンズおすすめランキング!プロ厳選の5本をご紹介!

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です