楽天マガジン6ヶ月使用レビュー|評判聞いて登録したら失敗した話

 

どうも、筆者です!

 

私はこの度こんな話を聞きました。

 

らいおんくん

美容室行ったらさ、雑誌が全部タダで読めたんだよね~

 

なに!?雑誌が全てタダやって!?!?

くまくん

 

まさかまさか雑誌が無料で読めるなんてないよな・・・と思い、教えてもらったら「楽天マガジン」というものを見ると・・・・・

 

楽天マガジン

 

↑↑ 確かに初回31日間0円と書いてあるではないか。

 

そこで私が考えついたのは、「雑誌をこの31日間で全て読破してしまえば相当な儲けものやんけ~!これを期に情報収集するとか最高~~~!」なんて風に思っていました。

 

そう、それが全ての失敗の始まりだったのです。。。

 

楽天マガジン6ヶ月使用レビューと失敗談

 

 

楽天マガジンは、多彩なジャンルの雑誌が読み放題できちゃう素敵なサービス

前評判を聞いて。「無料」という言葉に飛びつき、早速登録したのですが、これまた「失敗しちゃった・・・」の数々。(良い意味も悪い意味も含めてね)

 

失敗談をきくことによってこんな事がわかります!

  • 楽天マガジンサービスの内容
  • どんなところが良いのか
  • どんなところが気になるのか
  • どんな人におすすめできるのか

 

ではでは、らいおんくんとくまくん(筆者)の実際の失敗エピソードを見ていきましょう!

 

失敗その1:ラインナップ豊富すぎて全部読めない

 

らいおんくん

全部読むのは凄いと思うけど、楽天マガジンは全部で200冊くらいあるけど大丈夫?

 

いけるいける!こんなん大学生のときに読んだ専門書に比べれば楽勝やで~!

くまくん

 

~~~1週間後~~~

 

らいおんくん

そろそろ読み終わったでしょ。

 

んなわけあるかい!!!!!!もうちょっと待たれよ。

くまくん

 

 

~~~2週間後~~~

 

らいおんくん

流石に読み切ったでしょ。

 

無理や・・・毎週毎週更新され続けると、それを読み続けるとか不可能や・・・。しかも色々とためし読みしてたら好きな分野が広がって読みきれん・・・。

くまくん

 

そう、楽天マガジンはなんと200種類もの雑誌が用意されているため、なかなか読み終わることが難しいのです。(くまくんは馬&鹿ですね)

 

また、電子マガジンといえど、隔週必ず最新刊が発表されます。ですので、新しいものがどんどん入ってくると、読みきらないことがほとんど。

 

楽天マガジンでは、以下のように

 

  • 女性ファッション・ビューティー
  • 女性ライフスタイル
  • 男性ファッション
  • 男性ライフスタイル
  • グルメ・トラベル
  • 趣味・娯楽
  • 家事・インテリア
  • ニュース・週刊誌
  • ビジネス・経済
  • IT・ガジェット
  • スポーツ・アウトドア

 

とんでもない量の種類の雑誌が用意されてるので、これを全て読みきろうとするとかなりの労力がかかりますし、時間もかかります。

「とりあえず好きな雑誌を見つけよっか」的な感覚で試し読みを続けていると、気づいたら1日が終わっています。

 

嬉しい悲鳴ですが、これが私の最初の失敗だったのです。

 

らいおんくん

困ったもんだい

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

楽天マガジン

失敗その2:いつでもどこでも読めちゃった

 

 

~~~電車内~~~

 

らいおんくん

ねえねえ、今晩の夕飯どうする?

 

ん~~~おまかせでお願いしま~す(楽天マガジンぺらー)

くまくん

 

~~~飲食店~~~

 

らいおんくん

ぎゃははは!それでな!そこであいつがな!!

 

なるほどね~(楽天マガジンぺらー)

くまくん

 

らいおんくん

聞いてんのかコラ!!!!!!!!!!

 

はいい!ごめんごめん!楽天マガジン読んでたわ。それはそうと、フライデーっておもろいねww

くまくん

 

らいおんくん

(コイツ・・・怒)

 

はい、くまさんのようなダメ人間、いや、ダメ熊になってはいけません。

 

しかし、このように電車の中でも、飲食店の中でも雑誌が読み放題できてしまったのは、楽天マガジンのダウンロード機能があったからでした。

 

楽天マガジンでは、お気に入りの雑誌をみつけたら、その雑誌をダウンロードしてオフラインの環境で読むことができちゃいます!

 

ですので、自宅のWifiで好きな雑誌を予めダウンロードすることによって、好きな場所でいつでも読めちゃったわけです。

 

ダウンロードってめんどくさそうだけどどうしよかな~。やめようかな~。

くまくん

 

何ていう風に考える面倒くさがりな熊さんも沢山いらっしゃるでしょうが、楽天マガジンのダウンロードは自動のです。

 

どういうことか、をざっくり説明すると、読みたい雑誌を読んだ瞬間に、その雑誌が自動的に本棚の中にダウンロードされいつでもオフラインで読めるようになる、ということです。

 

ダウンロードが終わるのはだいたい2~3秒くらいです。

もし、出先で読みたい雑誌があるのならば、先に「雑誌を読む」ボタンを押してしまえば、外にでてもオフラインで読めちゃうというわけです。

 

容量は全部で4GBまでダウンロードが可能!一冊の平均が約100MB ですので、だいたい40冊くらいはダウンロードして本棚にストックしておくことができます。

 

ダウンロード機能は簡単に消すこともできるので、携帯の容量を圧迫することもありませんよ。

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

らいおんくん

くまくん、ご飯を食べる時くらいは楽天マガジン読むのやめてね

 

あいあいさ~

くまくん

 

楽天マガジン

 

失敗その3:コスパが良すぎた

 

らいおんくん

ねえねえ、くまくんくまくん

 

なんじゃらほい。

くまくん

 

らいおんくん

あのさ、楽天マガジンの無料期間がもう終わってるんだけど、まだ読んでるの?

 

あー、そうやねえ・・・続行で。

くまくん

 

らいおんくん

(あれだけ「無料だから読み込んだるで~」って言ってたのに・・・)

 

ふんふふんふ~ん♪(楽天マガジンぺらー)

くまくん

 

もしこの記事を読んで、楽天マガジンにとりあえず登録しようと思っている方、気をつけてください。気づいたら31日がたっていますよ(笑)

 

よくよく考えてみると、本当にコスパが最強なんだと痛感しますね。

 

だって、一ヶ月380円(税抜き)って、コンビニで売られている雑誌一冊分と同じってことですよね!

 

仮に200種類の雑誌が好きだとしたら、一冊1.9円。10円下回るとかもはや意味がわからないですよね。

 

流石に、200冊は行かないけど、月に10冊以上読むとしても、一冊38円

 

書店とかで売られている本が一冊38円ですよ!!何が起きているんですか!!

 

このコスパの良さについつい登録続行してしまったね~

くまくん

 

また、楽天マガジンは楽天のアカウントと連携することができるので、楽天スーパーポイントを支払いに利用することが可能!

 

私の場合、月々のお支払いを楽天のクレジットカード+楽天銀行でお支払いしています。ですので、月にだいたい11000ポイントくらい入ってきます。

 

その一部を楽天マガジンに利用することで、実質無料で読めています!なんという素晴らしい循環。もし楽天のアカウントを持っている方はポイントを上手く利用するとお得に楽天マガジンを読めちゃいますよ。

 

しかしながら、読み放題サービスもメリットばかりではありません。安さの裏側にはきちんとした理由があるのです。

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

楽天マガジン

 

ここからは、失敗談(デメリット編)!

登録されようと思っている方は今一度踏みとどまってこちらをよく読んでから登録してみてくださいね!

 

失敗その4:目が痛くなる

 

目が、目がああ~~~!!

くまくん

 

らいおんくん

どうしたのよ!?

 

スマホで読みまくっていたら目が・・・うおお・・・

くまくん

 

楽天マガジンしかり、読み放題サービスは電子媒体で読むことがほとんですよね。特にその中でも多いのがスマホ。

 

実際にスマホで1ページを見たときにどのように表示されるのか見ていきましょう。

 

雑誌一画面画像

 

はい、こんな感じでスマホで表示されるのですが、文字の小ささに驚きますよね。スマホ用にリサイズされているのではなく、紙媒体の雑誌をそのまま縮小しているのでこのような文字感になってしまいます。

 

紙媒体の雑誌であれば、本を実際に顔に近づけて文字を読めばよいのですが、スマホだといくら顔を近づけても文字が大きくなるわけではありません。

 

もちろん、ピンチアウトして文字を拡大することもできるのですが、いちいち全体を見て、ピンチアウトして、また元にもどして、といった作業をするだけでも疲れてしまいます。

 

楽天マガジンを読むならば、スマホよりもタブレットのほうがおすすめですね。

 

失敗その5:紙面の全てが読めるわけではない

 

ではでは、無料登録もすんだことですし懸賞にでも応募しようかな~ふふふ~

くまくん

 

らいおんくん

あ、懸賞とかそういうのはできないよ。

 

え~~~~~、じゃあ大好きなアイドルの写真でも眺めよっと・・・・・・!?!?

くまくん

 

楽天マガジンでは、実は一部閲覧できないものがあります

 

  • 懸賞ページ
  • 付録つきのページ
  • 袋とじページ
  • グラビアの一部ページ

 

このようなページは一部閲覧できないようになっており、規制がかかった状態でしか読めないのです。

 

特に多いのが、「ジャニーズ」や「某アイドル」の画像が閲覧できないようにキレイに灰色っぽくなります

 

ですので、ジャニーズの写真を見たい、アイドルの写真を見たい、グラドルのセクスィーな写真をどうしても見たいという方にはあまりおすすめできなかもしれません。

 

どーーーしても、どーーーーーしても袋とじの中身が見たかったら、書店で雑誌を購入しましょうね。

 

あたしゃ大好きなあの子の写真がみたかったんじゃ~~~い!!

くまくん

 

らいおんくん

いい加減諦めろよ・・・

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

楽天マガジン

 

楽天マガジンはこんな人におすすめだよ

 

楽天マガジンにはこのような人におすすめです!

  • 普段から雑誌をよく読んでいる人
  • 暇つぶしにスマホorタブレットをよくいじっている人
  • 趣味が幅広い人

 

普段から雑誌をよく読んでいる人

 

普段からよく雑誌を読んでいる人には本当におすすめしたい。

 

書店で立ち読みしながら、「どの雑誌にしようかな~」と悩んだり、複数の雑誌を購入して1000~2000くらい毎月使っているのは、時間・お金ともに非常にもったいないです!

 

普段から雑誌をよく読んでいるのならば、コスパ優秀の楽天マガジンは最強。

 

暇つぶしにスマホorタブレットをよくいじっている人

 

「何か暇つぶしないかな~」と考えながらスマホ・タブレットをいじっている人には楽天マガジンがおすすめできます。

 

というのも、私も実際に電車の中でいざスマホをいじろうとしても、2ちゃんねるのまとめを見るか、ツイッターを見るか、ニュースのまとめを見るか、くらいしかしません。

 

しかし、楽天マガジンの雑誌は素晴らしく、読んでいても全然飽きません。

 

もし、電車の中で退屈している、ひましている、という人には、とりあえず登録してみて使ってみるのが良いと思います!結構退屈な時間がしのげますよ♪

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

趣味が幅広い人

 

趣味が幅広い人にも楽天マガジンはおすすめ。

 

というのも、大きくジャンル分けしてある中に、『その他』の分野があるのですが、これがまた幅広い。

 

私は趣味でカメラで写真を撮っているので、写真雑誌がないかな~と思って探していたら、ありました。しかも3冊も(どれもカメラ雑誌の主要メーカー)。

 

その他にも「F1」「バイク」「将棋」「家庭農園」「釣り」「時計」「ギャンブル」など主要な趣味雑誌を始め、「ハーレー専門雑誌」「ゲームの専門誌」「声優の専門誌」超マニアックな雑誌まで取り揃えています。

 

ですので、これまで趣味雑誌を購入するために浪費していた人。どの雑誌を買おうか迷っていた人。

もう迷う必要はありません。これを使えばワンコインにも満たない金額で全部読み比べできます。。。

 

趣味が多彩で困っちゃう、という人ほど楽天マガジンは有用と言えますね!

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

楽天マガジン

 

他の雑誌読み放題サービスの評判を比較してみよう

 

私が雑誌読み放題サービスの中で最強とうたっているのは楽天マガジンで決まりですが、じゃあ

 

「楽天マガジン以外の雑誌読み放題サービスはどうなの??」

 

というところにお答えしていきたいと思います。

 

dマガジンの評判はどんな感じ?

 

dマガジンの評判はどんな感じなのかサクッとまとめましたよ!

くまくん

 

dマガジンのここが良い!
  • 200誌以上の雑誌が良い放題!
  • 月額料金400円
  • 無料で雑誌が読める期間が31日間
  • dポイントがたまる

 

dマガジンはNTTドコモさんが運営している雑誌良見放題サービスですね!

 

印象としては、楽天マガジンに比べると、専門的、マニアックな雑誌が少なく、大衆向けの雑誌が多くをしめているように思います!

 

私が大好きなカメラ雑誌に『カメラマン』『デジタルカメラマガジン』などがあるのですが、dマガジンには用意されていません。

 

楽天マガジンにはどちらも用意されていて、やはり専門的でマニアックな雑誌まで幅広くおいてあるんだなあ、というった印象です。

 

もし、「趣味が広くて、いろんな雑誌を読んでみたいや!」と思われるのでしたら、楽天マガジン一択です。

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

料金に関しても楽天マガジンに比べてdマガジンは少し高め。(20円くらいだけどね。)

 

また、dポイントを利用できるのですが、これがまた微妙。

 

だって、そもそもdポイントを継続にためていけるのなんて、ドコモユーザーの人しかいないじゃないですか。

楽天ポイントでしたら、普通にいつものお買い物をクレジット支払いにかえれば簡単にポイントがたまりますし、様々なポイントで融通がききます。

 

そういった点も含めて、楽天ポイントが使用できる楽天マガジンは魅力的なんです。

 

タブホの評判はどんな感じ?

 

らいおんくん

とにかくたくさん読みたいんだったらタブホだな!

 

タブホのここが良い!
  • 800誌以上の雑誌が良い放題!
  • 月額料金500円
  • 無料で雑誌が読める期間が24時間
  • ポイントサービスはなし

 

タブホの大きな特徴はなんといっても800誌以上の雑誌が読み放題になっているところ!

 

雑誌読み放題サービスの中では圧倒的に上位に食い込むほどの種類の雑誌がよめます。ライオンくんの言う通り

「とにかくい~っぱい読みたい!」というわがままなあなたへむけた雑誌読み放題サービスです。

 

しかし、タブホにもいくつかデメリットがあって

 

  • 最新の雑誌が読めない
  • ポイントサービスがない
  • 24時間しか読めない

 

などなどあります。特に「最新の雑誌が読めない」というのは大きな痛手になる部分かもしれません。

 

最低でも一週間ほどしなければ読めない雑誌もたくさんありますから、一瞬間遅れでしか情報がはいってきません。

 

芸能情報、ファッショントレンドなどがだいすきな人にとって、古い情報しかのっていないというのは少しさびしいかもしれませんね。

 

また、800誌以上もあるのにたいして、無料で読める期間が24時間というのもすこし厳しい気もします。

 

24時間って言ったって、結局全力で読んでも1日5~6時間くらいが平均なのかな?なんてふうに思いますし、24時間でサービスの特徴を見極めて、自分の生活にあっているのかどうか調べるのはなかなか難しいです。

 

30日間くらいためし読みしてみると、

 

「雑誌読み放題サービスを使って、だんだんと生活が豊かになる感じがするな~」

 

となって、そのままサービスを利用しようと思うのですが、私だけなのでしょうか。

 

ただ、雑誌の種類はとんでもなく豊富なので、狙い目の雑誌があって、それだけを読み込みたい!という人には、かなりおすすめです。

 

サクッと読んで楽しみたいという方は、やっぱり楽天マガジン!(天下のゴリ押し)

 

ブックパスの評判はどんな感じ?

 

ブックパスは漫画も読めるんだよ~

くまくん

 

ブックパスのここが良い!
  • 300誌以上の雑誌が良い放題!
  • 40000冊以上の漫画・書籍なども読める
  • 月額料金562円
  • 無料で雑誌が読める期間が30日間
  • auウォレットが使用可能

 

ブックパスの最大の良さは、300誌以上の雑誌 + 40000冊以上の漫画や書籍がよめちゃうというところ!

 

ただ、きこえは最高に良いのですが、実際に使ってみると、ジャンプやサンデーで掲載されているような人気漫画はほとんど読めません。

 

その他の雑誌やビジネス書、専門書なども同様で、最近の人気の本がズラーッとならんでいるというよりかは、昔からある本が大量にならんでいるといったような感じでした!(わたし的には知っている本が非常に少なかった・・・)

 

けれども、これって暇つぶしにはちょうどよいのかな、と思っていて、なんとなく面白そうな本を読み漁るのにはちょうど良い感じのラインナップでした。

 

月額料金は、ご紹介した中で最も高い562円です。雑誌読み放題サービスのなかではかなり高めの料金設定。

 

雑誌+コミックなので、コスパは高いように思えますが、結局雑誌しか読まない方には宝の持ち腐れなので、雑誌だけたくさん読みたいという方は料金を落として、雑誌読み放題サービスに登録したほうがよさそうです!

 

>>>無料で楽天マガジンをみてみる

 

まとめ

 

楽天マガジンをダウンロードしてからというもの、私の生活は楽天マガジン抜きでは語れないほどになってしまったというところが一番の失敗談なのかもしれません。

 

私のように、暇さえあれば雑誌を読んでしまう人、注意してください、堕落しますよ。

 

とまあ煽るのはここまでにして、本当に便利なサービスであることはどうや間違いないようです。

 

一部規制があるなどして使いづらい部分もご紹介しましたが、そこも含めての月額380円ですので、何も不自由はありません。(むしろ安いのでは疑惑)

 

「普段から雑誌なんて読まないよ」という方、安心してください、私もそうでした。

 

とりあえずサービス登録は3分もかかりませんので、もしお時間があれば暇つぶし程度にダウンロードしてみてください。

 

そして、楽天マガジンの無料期間を楽しんでください!スマホをいじるだけなので特別面倒くさいこともありません。

 

ただ、私のように永遠に読んでしまうという失敗にははまらないようにくれぐれもご注意を・・・。

 

楽天マガジン

 

ではでは、現場からは以上、筆者からでした!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です