三遊亭円楽さんが肺ガンを発表。笑点への出演など、今後の活動は?




 

どうも、筆者です。

 

悲しいニュースが入ってきました。

 

「笑点」で辛口政治ニュースをネタにするなどで大人気の三遊亭円楽師匠が、「肺ガン」であることが明らかになりました。

 

果たして、笑点を含め、今後の活動はどのようになるのでしょうか。

 

詳しく見ていきましょう。

 




三遊亭円楽師匠「肺がん」を発表

 

本日、三遊亭円楽師匠が肺がんであることが明らかになりました。

 

初期の段階、つまりはステージ1の状態の肺がんであることが明らかになっていますので、まだ初期症状の段階で早期発見ということになります。

 

早期発見できたことから、早く治療することで根絶することができるとのこと。

つまり、手術を受け、リハビリをするということですね。

 

まさかの自体に驚きが隠せませんが、まだ進行が進んでいないということを聞いて安心しました。

 

 

肺がんはいつから?

 

肺がんがいつからだったのかは発表されていません。

 

初期段階ということで、発見されたのは最近のようです。

 

なので、いつから肺がんだったのかは明らかにされていません。

 

おそらく、8月、9月の検査でガンが見つかったのではないでしょうか。

三遊亭円楽師匠が体調不良であったというニュースは見ていませんでしたし。

 

笑点はどうなるの?

 

10月から公園も全てキャンセルということで、

もちろん笑点への出演もなしになります。

 

なので、次回の笑点からは、メンバーがひとり減った状態で行うことになります。

 

本人は、「手術が終わったらすぐに帰ってくる」と話していたので、

復帰は年内なのかな?などと考えておりますが、

いかんせんどのような状態なのか明確になっていませので、

情報が出るまで待機するしかないようです。

 

先代の円楽師匠も肺がん

 

2009年に亡くなった三遊亭円楽師匠も、実は肺がんでなくなっています。

 

なんだか「円楽 肺がん」というワードに聞き覚えがあると思っていたのですが、しっかりと調べてみると同じ病気であることがわかりました。

 

偶然の一致ではありますが、何か不吉な感じがしますね。

 

しかし、お気楽な円楽師匠のことですから、

「師匠と同じ病だなんて、マネをしすぎるのも大概にしないとですね。」

なんてボケをかましていそう。

 

まとめ

 

円楽師匠は手術して休業することになりましたが、

皆さん一刻も早い復帰を望んでいます。

 

私も、早く笑点で円楽節を聞きたいと心待ちにしております。

 

一刻も早い退院と、ガンの根絶を心より願っています。

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です