六本木・タクシーがハイヤー運転手を轢き殺し逮捕。動機がひどい。




 

どうも筆者です!

 

東京・六本木にて、タクシー運転手がハイヤーの運転手を轢き殺したとしてニュースになっています。

 

タクシーの運転手がハイヤーの運転手を轢き殺した理由がまさか過ぎて、ネットでは怒りの声が集まっています。

 




 

ハイヤー運転手轢き殺し事件概要

東京・六本木でタクシー運転手の男がハイヤー運転手の男性をひき殺したとして逮捕された事件で、
交通トラブルとなった際、男が車内から罵声を浴びせたり、クラクションを何度もならしたりしていたことが
新たにわかりました。

タクシー運転手の南康弘容疑者(69)は、今月15日、港区・六本木の路上でハイヤー運転手の岡田進さん
(45)と交通上のトラブルとなり、岡田さんをタクシーでひき殺した疑いが持たれています。
2人は道幅4メートルほどの狭い道路ですれ違うことができずに口論となっていて、南容疑者はこれまでの
警視庁の調べに、「被害者が罵声を浴びせてきた。自分は冷静に対応した」と供述していることがわかっています。

一方で、南容疑者のタクシーのドライブレコーダーを解析したところ、2人の車がすれ違えなくなった際、
南容疑者が「どけ、下がれ」などと罵声を浴びせたり、クラクションを何度もならしたりしていたことが、
警視庁への取材で新たにわかりました。警視庁は、南容疑者の供述との食い違いについて、慎重に調べを進めています。                       ヤフーニュース

 

事件は狭い道路でのすれ違いだったよう。

 

「クラクションを何度も鳴らしている」「罵声などを浴びせている」

 

ということはかなり意図的な犯行で間違いないようですね。

 

タクシー運転手の動機は・・・

 

タクシーの運転手は詳しくはドラレコの映像からわかることでしょう。

 

 

しかし、状況から推測するに、「道を通るため

 

 

であることは間違いないようです。

 

 

さらに、「冷静に対応した」と供述しているのに、

 

ドラレコで相手に罵声を浴びせていた、とはかなり矛盾が生じていますよね。

 

 

つまり、このことから、「道路を進めないため、意図的に轢き殺した。

 

 

となります。

 

許せないですね。

 

容疑者は朝鮮人か

 

ネットでは、容疑者は朝鮮人であると囁かれています。

 

 

チョンは嘘つきだからな・・・

 

これだからタクシー運転手は嫌いなんだ

 

 

 

などなどツイッター、ネットでコメントが多数。

 

詳しい真相は後ほどわかることですが、どうやら朝鮮人であることが濃厚ですね。

 

確かに、誰でもできるタクシー運転手だからこそ、怖く感じますよね。

 

怖いタクシー運転手と対峙した場合は、こちらから譲る心を持っている方が良いみたい。

 

ではでは!

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です