お台場の実物大ガンダムの工事水増しはアナハイムの罠!?なぜトレンド入りしているのか?




 

ツイッターのトレンド表示でこのような文字をみかけました。

 

【アナハイム・エレクトロニクス社】

 

という文字。分かる人にはわかると思いますが、このアナハイムは関係ありません(笑)

 

なぜアナハイム・エレクトロニクス社トレンド入りしたのかご説明したいと思います!

 




 

実物大ガンダムの工事水増し事件概要

 

実物大のガンダムとは、東京・お台場にある約18mもあるガンダムの像です。

 

なんとこの18mもあるガンダムの像を発注したバンダイのお偉い方が、工事の費用をどうやら水増ししたらしい。

 

つまり、本当はお金がそんなにかかっていないのに、たくさんお金をもらっていたということですね!(2億円くらいはいっていると疑いがかかっています。)

 

せっかく良いものを作ったのに、水増ししては、お台場の巨大ガンダムをみるたびに

 

「ああ、あれ水増しして作られたやつか・・・・」

 

的な感じに思ってしまうので、非常に残念ですね。大きなガンダムの姿は一男子として非常に興奮するのですが、大人の事情が挟んでいると考えると、ただただ残念。

 




なぜアナハイム・エレクトロニクスがトレンド入り?

 

なぜ、ツイッターでアナハイム・エレクトロニクスがトレンド入りしたのかわからない方に向けてご説明しますね!

 

そもそも、アナハイム・エレクトロニクス社とは?

 

アナハイム・エレクトロニクス社とは、機動戦士ガンダムZに登場する架空の会社のこと。

 

宇宙に関するものは何でも作っているとんでもなく大きな会社で、ガンダムの世界観では大きな役割を担っています。

 

ではなぜアナハイムがトレンド入りしたのか?

 

アナハイム・エレクトロニクス社は「スプーンから宇宙船まで」とキャッチフレーズがつくほどに、ありとあらゆるものを製造しています。

 

もちろん、市民の味方になるようなものから、敵軍の戦闘機械など、裏での活動も盛んに行われています。

 

そんなことから、「アナハイム・エレクトロニクス社は汚いぞ・・・」などと言われているのです。

 

悪の元凶バンダイではなく、アナハイムが注目されるのはなんともユーモアのきいたツイッター民がたくさんいるものです!

 

ツイッターでのコメント

 

 

様々なコメントがいきかっていますね!面白いです。

 

 

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です